ブライダルエステの効果とウエディングドレスを美しく着る方法

ブライダルエステとウエディングドレス

ウエディングドレスは女性の憧れ

ウエディングドレスは、女性にとって一生に一度しか着ることが出来ない、人生の中で最も貴重な衣装であり、憧れでもあります。
ウエディングドレスにはたくさんの色やデザインがあります。純白のものや少しベージュがかったもの、丈の短い可愛らしいデザインやトレーンが長く後ろ姿が美しく見えるもの、レースをあしらった繊細なものなど様々なドレスがあります。

どのドレスにも違った個性があり、ドレスを着る女性が本来もつ可愛さや美しさをドレスを着ることによってより引き立たせてくれる力を持っていると思います。

ウエディングドレスを着る時、まずドレスを決めてからそのドレスに合ったメイクや髪形を選んでいくと思います。それは、ウエディングドレスを着た女性の姿をさらに美しく見せる為にコーディネートしていくからです。

ウエディングドレスの選び方はこちら

 

せっかくドレスを着るのなら最高の姿で・・

ウエディングドレス自体、とても美しく素敵なものですが、そのドレスに似合う髪形やメイクをすればさらにそのドレスの美しさが際立ち、ドレスを着た女性の姿がさらに美しくなっていきます。

ウエディングドレスを着たことがある友人からよく耳にするのが、「ウエディングドレスを着た時の自分の写真が人生で一番綺麗だった」「ウエディングドレスを選ぶ時が一番楽しかった」というのもよく聞きます。

結婚のことなら結婚準備パーフェクトマニュアル

ウエディングドレスとは、それほど女性にとって価値のあるものであり、美しさや綺麗さを与えてくれる、とても素晴らしい衣装です。

ウエディングドレスを美しく着る時、考えておきたいのがヘアメイクもそうですが、ブライダルエステというのも視野に入れる必要があると思います。

 

挙式までに美しくなろう!!ブライダルエステの基礎知識はこちら

ブライダルエステは効果あるのか!?

よくブライダルエステはあまり効果がない!?とか、お金がかかるので辞めておこうとか必要ないとお考えの方もいらっしゃると思いますが、もし自分が着たいと思ったドレスが背中が大きくあいたデザインだったり、デコルテのあいたものだったらどうでしょう。

ドレスのあいている部分から白くつるっとした肌が見えていたら、そのドレスがますます綺麗にみえると思いませんか?

ファッションは、衣装だけに目がいってしまいがちになりますが、実はファッションというものは、体のパーツも重要になってきます。ですので、ブライダルエステに行って、お肌を綺麗にお手入れすることは、ウエディングドレスを着る上でとても重要です。ブライダルエステには様々な種類がありますし、長期的なものから1回や2回で終了するものなどもあります。

金銭的に余裕のある方は、長期コースで自分の体やお顔をこの機会にしっかりお手入れしてもいいと思います。ブライダルエステには、リラクゼーション効果もあるので、お仕事や結婚式の打ち合わせなどで疲れた体を癒しにいくというのもお勧めです。

金銭的に余裕がないようであれば、1・2回のコースでも十分効果は得られると思います。日々のお手入れではなかなか行き届かない部分をプロにお任せすれば安心です。
是非、ウエディングドレスを着るという素晴らしい機会があれば、ブライダルエステに通ってみるのはいかがでしょうか。

ブライダルエステの内容と効果

ブライダルエステは、結婚式の日に最もよい状態になるために行う集中ケアのことです。
普通のエステは、長期的にキレイな状態になることが目的ですが、ブライダルエステは「ドレス姿をキレイに見せる」ということを目的としています。その内容と効果を紹介します。

では、具体的にどのような内容を見て行きましょう。

 

一つ目は、「シェービング」。

これは、顔やデコルテなどの産毛をカミソリで剃毛するというケアです。
肌の表面に残留していた古い角質が除去されるので、化粧のノリがよくなりますし、髪をアップにした時の仕上がりもキレイになり効果が期待できます。

 

二つ目は、「フェイシャル」
式の最中は、何百枚も写真を撮られますから、キレイな状態で写るためには、フェイシャルは不可欠です。顔にも艶が出る効果が期待できます。
マッサージやパックを行うことで、肌に張りと潤いを出すことができますし、吹き出物などがある場合は、個別のサポートを受けることで効果が期待できます。

 

 

三つ目は、「ボディのトリートメントおよびマッサージ」。

 

フェイシャルで顔の肌の状態を整えたら、次はボディの状態を整えます。
保湿トリートメントやマッサージを行うことで、肌を白くし、たるみもなくす効果が期待できます。

そして、ボディのトリートメントおよびマッサージは、サロンによっては以下のような部位に分けられています。

 

①「デコルテ」。
胸元が開いたドレスを着たいなら、デコルテのケアは必須です。
鎖骨周辺のケアを行うことで、張りと透明感のある鎖骨ラインを見せる効果があります。

 

 

②「背中」。
背中は、式の最中に意外と見られる箇所です。
また、普段は手入れする機会も少ないので、1回ケアするだけでもかなり透明感に差を出す効果があります。

 

③「二の腕」。
ケーキカットや乾杯の時など、二の腕もよく注目される箇所です。
マッサージをすることでむくみがとれ、引き締まった状態になります。マッサージすることで、肌も綺麗になり、ドレスで露出される腕も綺麗になる効果も期待できます。

 

④「脇」。
腕を上げた時に見えた脇の処理が甘いと、パーフェクトなドレス姿とはいえません。
クレンジングやパックなどを行うことで、毛穴の黒ずみなどを目立たなくする効果が期待できます。

 

⑤「ネイル」。
マッサージやパックを行うことで、指輪交換などの写真もキレイな状態で撮ることができます。

 

⑥「ヘアメイク」。
きっちりヘアメイクを行うことで、ドレスと調和のとれた花嫁姿を見せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です