結婚はどのくらいお金がかかるのか!? 「貯金」と「親の援助」

結婚にかかる総額

 

好きな人と結婚をするのは、とても嬉しいことですね。そのまま結婚式を上げずに一緒になることになっても、ある程度のお金が必要となります。その時、全くないけどとりあえず一緒になろうかということもあるかもしれません。しかしそのことを、後から後悔することもあるのです。

実際結婚はどのくらいかかるのか!?

そのため、結婚をすると思っている時からどれにどれだけのお金がかかるのか、知っておくようにします。すると、不安なく結婚をすることができますね。ここでは、結婚をする時にかかるお金について、まとめてみました。結婚をしたいと思っている人は、参考にしてくださいね。

 

・婚約指輪と結納

婚約をする時、婚約指輪として渡します。そして結納を交わすのが一般的です。これを行う時に、指輪代や結納を行う場所代等を考えると、150万円ぐらいかかります。婚約指輪の価格によりもっとかかることもあります。

・結婚式と披露宴

結婚式と披露宴を行う時、その式場にもよりますが一般的に300万円以上かかると思っていたほうがいいでしょう。安い式場もありますが、そこは自分たちの思い出の場所としてこだわりたいですね。特に女性の場合は、衣装にこだわることもあります。そのため、費用として500万円ぐらいかかることも想定しておきましょう。

・新婚旅行

新婚旅行は、結婚式を挙げた翌日等に行くことが多いです。その時、外国なら何十万円もかかります。国内でも、有名な旅館、ホテルに宿泊すると外国に旅行にいくほどではありませんがそれなりの出費はあるのです。お土産代等も必要と思っておくことが大事です。

・新婚生活

結婚をする時に、重視したいのはなんといってもその後の生活ではないでしょうか。二人で暮らす場所や家具等、新婚らしく取り揃えたいと思うことがあるでしょう。そのことから、必要なものを合わせても何十万もかかることを理解しておきましょう。

結婚をするには、自分たちが希望する通りに行うと、かなりのお金が必要です。そのため、どこを削るのかなどよく話し合うことが大切です。




[/cell][/yoko2]

 

予想以上にお金がかかった結婚資金

私は、二年前の12月に妻と入籍し、去年の二月に東京で親族だけの挙式なしの顔合わせ食事会をしました。また、三月には私の地元である秋田で披露宴を行いました。

 

三月の披露宴に関しては、ありがたいことに、両親や妻のご両親が支払ってくれました。約250万円ほどだったと思います。

 

私たちは、二年前の11月の時点で顔合わせ食事会用の会場を見学しました。私は、高級レストランの一室を借りれば良いだろうと考えていましたが、妻の希望でグランドヒル市ヶ谷というホテルの貴賓室のような部屋を借りる事になりました。

 

当日は自分たちを含め10人で、一人当たり食事代が二万円かかりました。そこに、親族に配るお菓子代合計5万円とデコレーションのお花代で2万円、部屋代で10万円、妻のドレス代と私のタキシード代で30万円、司会者に支払うお金などを足していくと、合計70万円にもなりました。

 

ご祝儀で約20万円ほどの収入になりましたが、それでも50万円以上の出費がかかりました。更に、妻が私とペアリングの結婚指輪が欲しいと言ってきたので、二人で4万円というシンプルな指輪を購入しました。

 

また、私達の新居となるアパートの手続きも大変で、契約時に20万円ほどかかりました。そして、去年の6月には新婚旅行に行きました。私は国内旅行で十分だと思っていましたが、妻の希望でロシアに一週間行ってきました。

 

妻が初めての海外旅行だということもあり、添乗員付きのツアーに申し込みました。旅行の保険や妻のビザ代なども含めると旅行代で50万円ほどかかりました。

私が支払った金額を全て合わせると、120万円ほどかかりました。両親が払ってくれた金額と合わせると、370万円ほどかかりました。結婚前から将来のために貯蓄をしてきたので多少、結婚時に奮発しても良いかなという思いがありましたが、今となってはもう少し節約して自分たちの子供や老後のためにお金を残しておきたかったと思っています。

おすすめ結婚式場サイト

海外&リゾート挙式専門の【アールイズ・ウエディング】







アールイズで海外ウエディング - 今なら基本挙式料50%OFF

国内よりもリーズナブルに挙げられる海外&リゾート挙式!
ハワイ・グアム・バリ・沖縄で憧れのフォト、ムービーが撮影できます。
大切な家族や友人のみを招待して、ハネムーンも兼ねた結婚式はきっと一生の思い出に残ることでしょう。
現地には全て日本人スタッフがいて安心して旅行も楽しめます!
年間約8,500組の挙式を行っている海外&リゾート専門のアールイズに是非ご相談ください!

海外挙式は「費用が高い」と考えている方が多いようですが、ハネムーンも兼ねられる海外挙式は
実は国内よりもリーズナブルです。
海外が初めての方でもリゾート専門のプランナーと現地日本人スタッフが
安心して挙式していただけるようお手伝いいたします。
ドレスも日本で試着したものと同じものを現地で用意しておりますので手荷物になりません。
チャペルや挙式時期によっては基本挙式料50%OFFも実現します!
最大35,000円分の商品券がもらえる!





マイナビウエディング
最大35,000円分の商品券がもらえるお得なキャンペーンを開催中です。 
結婚を考える、すべてのカップル・ファミリーへ向けた結婚式情報サイトです。
“ふたりらしい結婚式を”をコンセプトに掲げ、理想の結婚式場との出会いをお手伝いします。
関東、東海、関西、北海道、九州の結婚式場を始め、沖縄や軽井沢などの「国内リゾート婚」、「海外挙式」、外資系ホテルや高級レストランなどを取り揃えた大人花嫁に人気の「プレミアムクラブ」など、さまざまな結婚式場が探せます。
スマホで簡単ウェディング診断【プラコレWedding】








プラコレWedding


結婚式探しの新定番!
「ウェディング診断で見つかる理想のウェディング」

いままで何かと大変だった結婚式探し、プラコレが結婚式探しの常識を変えます!ウェディング診断に答えて、家でゆっくり待つだけすると、全国の一流ウェディングプランナーから、ご要望に合わせて世界に一つだけのプラン(見積、会場、内容)がいっぱい届きます。



Hanayume(ハナユメ)

Hanayume(ハナユメ)は花嫁の夢を叶える結婚式場探しができるサービスで、
全国の結婚会場情報とブライダルフェア・式場見学予約サイトです。
ハナユメ経由で予約した場合のみに使える「ハナユメ割」が多数!
結婚式を挙げる時期によって割引内容が変わります。
条件次第では100万~200万円ほど安くなる式場も!
また、全国に無料相談デスクを設置。
WEBで、あるいは相談デスクを使って理想の結婚式場を見つける、
その式場のハナユメ割を使って賢く費用を下げて理想の結婚式を実現する。
それが花嫁の夢を叶える結婚式場探しということです。
結婚式について考え始めた方は、まずはHanayume(ハナユメ)へ!!
新しい結婚式場の選び方

「自分らしい結婚式なら」gensen wedding




gensenwedding

gensen weddingは、見学前にプランや予算を作成し、相談カウンターで、式場との契約までを無料でサポートするサービスです。コンセプトをもとに、プロデュースノートでオリジナルのプランニングを行うので、会場見学に行かなくてもプランや予算がわかります!


<探し方ひとつで結婚式はお得になる!得ナビ ウェディング>







自己負担0円~叶う!憧れのリゾートウェディング相談フェア実施中!
話題の"ファーストレンタルって!?"人気ブランド新品ドレスがお値打ちに!
得ナビウェディング
探し方ひとつで結婚式が最大半額に!? 得ナビウェディング
結婚式場探しの新スタイル「得ナビウェディング」お得な日を選ぶだけで最大半額に!
「得ナビ限定プラン」満載!
質を下げずにお得な結婚式を挙げるなら得ナビ!
タクシーでまとめて会場見学「ブライダルツアー」も開催中

今なら来館特典として、高級レストラン・ホテルで利用できる一休クーポン10,000円分プレゼント中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です