CATEGORY

二次会の準備のコツ

二次会次会のプランを考える。

二次会は、幹事を立てて主催してもらうのが一般的。しかし、幹事になる人の負担は予想以上に大きいのもので、新郎新婦の友人から各1~2名の複数人にお願いするのがいいでしょう。また、すべて幹事にお任せするのではなく、新郎新婦からもまめに連絡を取り準備の進み具合や要望やアイディアを出しながら、楽しい二次会を企画しましょう。

二次会準備スケジュール

挙式3か月前

①幹事を依頼し、打ち合わせをする。 ②予算や会費を決め、会場を探す。 ③招待する人をリストアップする。

挙式2か月前

④会場の決定、予約をする。 ⑤招待客リストを作成し、案内状を発送する。 ⑥会場側と料理等を打ち合わせ。 ⑦司会や受付係を依頼する。 ⑧当日のプログラムを決定する。

挙式1か月前

⑨出席者リストを作成し、当日の進行表を作る。 ⑩余興の景品や記念品などを手配する。

挙式1週間前

⑪出席者を最終確認して会場へ連絡する。⑫幹事や会場と最終の打ち合わせをする。

挙式当日

⑬幹事は二次会の1時間前には会場入り。⑭幹事は司会・受付・会計係などまとめ役として当日の進行を指揮します。

  • 2018年3月28日
  • 2021年1月21日
  • 0件

招待した全員が楽しめるように・・二次会での注意とふるまい方

新郎新婦の二次会での過ごし方 もてなす方からもてなされる立場に 二次会は、披露宴に呼べなかった人たちや、友人・知人などを招待して行われるカジュアルなパーティです。披露宴よりも堅苦しくなく、もっとくだけた雰囲気で行えるのが魅力です。 披露宴では、新郎新婦はもてなす立場ですが、二次会では、自分たちが招待客でもてなされる立場に変わります。当日は、幹事に任せてリラックスして楽しみましょう。 二次会での衣装 […]