(プロポーズ失敗)私が彼の残念なプロポーズで別れを決意した理由 

想のプロポーズと現実

付き合って一年目を過ぎた辺りから、結婚の事は何となく話していました。
当時、25歳という年齢もあり、私も少し急いでいました。

彼と大喧嘩

しかし、27歳の彼にはまだ結婚は考えられなかったみたいで、事ある毎にケンカになっていました。
確かに、男の人にとっては一番楽しい年代だと思うんです。でも、女性にとっては出産の事もあったりするので、気持ちが焦ってしまったんです。

 

ある時、かなり大きなケンカをしてしまい、私は別れる事を決めました。
それから数日後。私は彼から呼び出されて、二人で初めてデートした思い出の場所へと行きました。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 ぶっきらぼうな彼のプロポーズ1.1 このまま出来ちゃった婚とかになるのかな・・1.1.1 彼は面倒くさがり1.…

喜べなかった・・プロポーズ

夕陽が綺麗だというその場所で、彼が車の中から大きな薔薇の花束を出してくれました。

 

そして、結婚して欲しいと言われましたが、私は素直に喜べませんでした。

 

だって、大ゲンカした後のプロポーズって、ちょっと変ですよね。

今まで結婚なんか興味がないって言っていたのに、急に結婚したい。なんていう事がある訳がありません。
私は、どうしてプロポーズしてくれたのか聞きました。

未来のパートナー探しをトータルサポート


 

別れを決意させた言葉・・

「だって、結婚したかったんだろ?だから、怒っていたんだよな?」
これまた予想外の答えが返ってきました。

私の機嫌が悪くなったからのプロポーズなんて、嬉しくも何ともありませんっ。私は、なんだかとても泣きたいような気持ちになってしまいました。

プロポーズって、もっとロマンチックなものなんじゃないの?私は、歩いてその場から去りました。悔しい事に、追いかけてもくれないんです。

女性にとってプロポーズは特別なもの

もし、大ゲンカをしなかったら、彼はいつかはプロポーズしてくれたんでしょうか?それとも、一生結婚はしないつもりだったのでしょうか。
その後。彼とは別れる事にしました。引き止めてもくれなかったという事は、やっぱり私の事など本気で好きではなかったという事なんだと思いました。

どこかで、ドラマや映画のような、ロマンチックなプロポーズを期待していた自分がなんだか馬鹿みたいだと思い知った、私にとっては苦い思い出のワンシーンでした。

目次 1 婚活パーティーでご成婚されたAさんに今までの婚活の経験をお聞きしました。1.1 プロフィール1.2 婚活を始めたきっかけは? 婚活パーティーでご成婚されたAさんに今までの婚活の経験をお聞きしました。 プロフィール 35歳女性👩 婚活歴2年 婚活パーティー4回目:婚活サイト:2社に登録中(Omiai・エキサイト) 婚活を始めたきっかけは? 20代から付き合っていた彼と別れ、気が付くと32歳 […]

目次 1 すべての女性の憧れ1.1 多くの女性はサプライズ好き!! すべての女性の憧れ 私は4年前にプロポーズを受けて、すぐに結婚式を挙げました。 それからというもの、友だちや知り合いの結婚ラッシュでいろいろと話を聞きます。そこでは、やはり彼との出会いやプロポーズについての話題がよく出てくるのですが女性目線の理想のプロポーズについてお話したいと思います。 一般的にプロポーズというと、男性が女性に指 […]

目次 1 いよいよプロポーズ!!1.1 エンゲージリングを用意1.2 どんなプロポーズが・・1.3 自宅レストラン1.4 自宅レストランでプロポーズ2 彼女からのお返事は・・ いよいよプロポーズ!! エンゲージリングを用意 私と妻が婚活で出会って4ヶ月。いよいよプロポーズをすることになりました。あらかじめ、エンゲージリングのダイヤモンドだけ用意しました。 指輪のリングの方は彼女に合うように、彼女自 […]

目次 1 元彼との出会い・・そしてついに「 プロポーズ」1.1 3年前に別れた彼と偶然・・1.2 大好きなのに・・1.3 あれから2年・・1.4 婚活パーティに参加してみました。1.5 元彼が気になって・・1.6 ドキドキが止まらない・・1.7 奇跡のプロポーズ!! 元彼との出会い・・そしてついに「 プロポーズ」 3年前に別れた彼と偶然・・ 私は、30代後半の女性です。 現在、結婚して2人の子供に […]

目次 1 いつもの旅行がサプライズプロポーズに1.1 教会に入ると‥1.2 彼氏らしさでほっこり・・ いつもの旅行がサプライズプロポーズに   交際を始めて間もなく2年が経とうとしている頃でした。仕事の都合でその年のゴールデンウィークにほとんど休みが取れず、連休が明けてからの伊豆行き旅行を二人で計画しました。 いつもは私の行きたい所、やりたいことを中心に、彼はそれに対していいよ、いいよと […]