式場見学の注意点 私が失敗した理由・・下見は結婚を決めてから!

の別れた理由 式場の下見に行ったこと・・

結婚式といえば、基本的には一生に一回、一世一代の大イベントですよね!!

可愛い彼女、かっこいい彼氏と共に過ごし
愛が深まるにつれて、お互いに結婚というものが頭に浮かんでくるんではないでしょうか?
ですが、不安も多いと思います。

お互いの両親への挨拶、式にかかる費用、結婚後の生活、子供が出来たら・・・
等々、考え出したらきりがありません。

そんな折「デートのついでに、なんとなく式場見学に行こう」
なんて思われている方、ちょっと待ってください。
式場見学になんとなくの思いつきで行くのはお勧めできません。

割引サービスという言葉につられてしまった・・

これは、すべての式場や会場に当てはまるわけでは無いのですが式場見学の際、「初回割引サービス」といった名目で最初にその式場を訪れた際に、その場で式の契約や予約をしていただいた場合に限り、式にかかる費用が大幅に割引されるというサービスがある場合があります。

私の実体験では、最終的に100万円ほどの割引が適用されることになりました。
大々的に結婚式をあげ、披露宴もやってとなると相当な金額がかかることになります。
到底、ご祝儀でまかなえる金額ではありません。

そんな中で、この大幅な割引は大変嬉しいサービスです。
ですが、この話だけで飛びつくのはちょっと待ってください。
私はこのサービスのおかげで失敗しました。

まだ若かったのか、ただ浅はかだったのか・・
その当時お付き合いしていた方につれられ、なんとなくで式場見学に行ってしまったのです。
当時私は結婚というものは意識しながらも、実際に籍をいれるとか式を挙げるという所までは考えていませんでした。

ですが、その初回割引サービスのおかげで「遅かれ早かれ挙げるんなら安くなるにこしたことはない」と考えてしまったわけです。

これが駄目でした。

お互いに何も話し合わず、しかも両親への挨拶もまだだった時期でした。こんな私は、その相手の思いについていかず悩んでしまいました。そして、結局別れることになってしまいした・・。


あなたはお相手の気持ちを考えていますか?

貴方のお相手は、結婚式というものについて100%受け入れられていますでしょうか?
貴方の思い描いている結婚式と、お相手の描いている結婚式に大きなズレはありませんでしょうか?

そもそも、結婚式についてお二人で真剣に話し合われたことがあるでしょうか?
結婚式というのは、一人で挙げるものではありません。
式の準備の前段階から二人の共同作業は始まっているのです。

一方的に感情が高まり一人で先走ってしまっては、お相手はついていくことが出来ません。
今は小さな綻びかもしれませんが、それが続けば全て解けて最後には無くなってしまう可能性だってあります。

ですから、その場のノリやなんとなくで式場見学に行かれるのはお勧めできません。
しっかりと二人で話し合い、色々な所から情報を集め、時間をかけてしっかりとした堅い絆と愛を深めていってください。

そして、二人の愛がしっかりと高まってから式場見学に行くことをお勧めします。
時間をかけた分だけ、その式は素晴らしいものになるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です