結婚しないの!?出来ないの!?アラサー女子のできない理由

あなたは結婚しない人!?出来ない人

「そろそろ結婚したい」と思った時はすでに手遅れ!?

なかなか結婚できない独身のアラサー女子には、共通の理由があります。それは、「いい人がいたら結婚するわ」「ガツガツ婚活するのも面倒くさいな~」など、

「私はまだ結婚しない人」とのんびりしていると、いつの間にか「結婚できない人」になってしまうのです。

気が付くと、アラサー独身女子になってしまい、そのまま何の行動も起こさないでいると、いつの間にか「アラフォー独身女子」の出来上がりです。

つまり、「いつか結婚したいけど、まだ結婚したくない・・」と思っているアラサー女子は、すでに手遅れということなのです。

 

攻略!!婚活サイトカテゴリーはこちら

時間はあっという間ではない!!

よく結婚できないアラフォー女子から「気が付いたらこんな年齢になっちゃった。」とか、「あっという間にアラサー女子だよ・・。」なんてよく聞きます。しかし、誰も時間を早送りなどしていませんし、まさか、一瞬で年をとるなどありえません。すべての人間は平等に同じ時を過ごしています。

つまり、結婚できない自分への言い訳に過ぎないのです。

アラフォー女子のよくありがちな言い訳

☑私は、まだ若いから結婚しなくても大丈夫!そのうちいい話があるから・・

☑もっと恋愛を楽しみたい。

☑自分のお金は自分の為に使いたい。

☑きっとそのうち白馬の王子様が現れる。

☑女同士の方が楽しいしね。

☑彼氏と5年以上付き合っているけど、結婚の話が出てこない。今更聞くのも怖い。

☑仕事が忙しい。

☑自分と釣り合う男性が現れない。

東京・神奈川を中心とした結婚相談所 ルックフォーパートナー



男性は100%若い女性を選ぶ!!

アラサー女子自信が「結婚しない女性」と思っていても、そのうち「結婚できない女性」変わっていきます。

それは、もしあなたに結婚したい男性が出来たとして、あなたが35歳で魅力的な女性だったとしても、ライバルが25歳であなたと同等な容姿だったとしたら、男性は100%若い女性を選ぶことでしょう。

男性というのは、若い女性に惹かれやすい生き物です。もちろん、お互い若ければ同年代や年上の女性に惹かれますが、女性がアラサーやアラフォーの年齢になってくると、おのずと顔や表情に現れてきます。年上好きな男性も、歳を重ねるにつれて好みも変わってきて次第に年下に惹かれていきます。

つまり、若い頃は「私は結婚は出来るけど、しない」というような考え方を持っていると、気が付いたときには「結婚できない女性」に変わったということなのです。

年後も「おひとりさま」になりたいですか?

結婚できないアラサー女子に必要なことは、「今の現状」にあせることです。つまり、「本気で結婚したい!!」と真剣に考えることなのです。

このままでは、5年後も・・いや、もしかすると10年後も「おひとりさま」かもしれません。とはいえ、「今は、私には結婚の必要性を感じない・・」という人もいらっしゃると思います。今は、「おひとりさま」の生活を充実して過ごしていたとしても、5年後や10年後になってから、いざ心細くなってその時に、やっと結婚を考えた時に、そこにお相手の男性は存在すると思いますか?

そうならないために、本気で婚活を始めましょう。

「そこそこにモテた経験がある」アラサー女性が危険。

ある未婚のアラサー女子のB子さんの経験談です。

むかしから、B子さんの友人達は「A子ちゃんは男っ気ないから、絶対に結婚遅いタイプだよね。」とか、「B子ちゃんは結構モテるから友達の中で結婚一番早いよね。」と周りから話をされていました。

B子さんは昔から容姿も良く意外とモテるタイプでした。大人になっても、モテるのはあまり変わらず、結婚もその内するだろうと、あまり結婚のことは考えていませんでした。

そしてついに、B子さんはアラサー女子の年齢に、そして、いつの間にか35歳にあとわずか・・で未だ未婚。あまりモテなかったA子さんはというと、24歳の時に初めて出来た彼とゴールイン。見事、結婚しすてきな家庭を築いています。

その違いは何でしょうか!?

あまりチャンスが訪れない人は、たった一回のチャンスが訪れた時、その一回のチャンスを大切にします。しかし、何度もチャンスがあるような人だと、たとえチャンスを手に入れたとしても、さらに大きなチャンスがあるのではないかと、そのチャンスを不意にしてしまうのです。

典型的なセリフは「わたしの理想の男性はきっと現れる。」

アラサー女子のB子さんは「そこそこモテていたタイプ」でありながら、結局35歳になっても結婚には至らなかったというのには、どんな理由があるのでしょうか?

「モテるタイプ」のB子さんは、見た目も美しくファッションも、お化粧も洗練されていて、「昔、モテてたんだろう」と思わせる女性です。

このようなアラサー女子が結婚できない理由として、モテていた時期の自分のことが忘れられないということが挙げられます。B子さんはいまでもきれいでモテます。しかし、今まで「モテてきたB子さん」は男性に対しての理想が、図々しいほど高いところがあるのです。

Bさんの結婚相手の理想としては、

◎年収600万円以上
◎身長は180㎝以上
◎できれば28歳から35歳までの初婚男性
◎将来有望な会社に勤めていること。

どうみても、35歳のアラサー女子の理想には高すぎると思いませんか?

しかし、昔からモテてきたB子さんは、さまざまな男性と付き合ってきた経験から、35歳になった現在でも「私だったら、まだまだ素敵な男性と出会えるはずだ」と思い込んでいるのです。しかし、35歳という年齢は、いくら綺麗といっても、世間的にはすでにおばさん・・ ショックですが、事実なのです。

また、理想とする年収600万円以上、180㎝以上で年下の将来有望な男性がいたとしても、その理想の男性が、多少容姿が綺麗であったとしても、わざわざ年上の女性を選ぶでしょうか?彼らは、放っておいても若くて美しい女性が押し寄せてくるはずです。

理想の男性を見誤っているから

「そこそこモテるタイプ」だったアラフォー女子が、結婚できない理由はとてもシンプルなことです。要は、理想とする男性を見誤っていることにあります。相手に自分より格上の理想を求めていては、婚活もうまくいくはずはありません。

まずは、自分の理想を見つめ直すことから始めましょう。例えば、35歳の女性で考えるのならば、相手の年齢を35~45歳までにひろげると、結婚相手の範囲も広がります。また、35歳以上の相手を求めるのならば、初婚を求めるのは厳しいといえます。逆に35歳の初婚となると、その男性にはそれまで結婚できない何か問題があるかもしれません。

バツイチや子持ちなども範囲に入れることも必要になってきます。肝心なのは、現実に目を向けて、自分自身の婚活市場の価値を知るということです。謙虚な気持ちで、相手の理想を低く持つことで、想っているより素敵なお相手が見つかることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です