婚活で役立つアラサー女子の結婚できる4つの「テクニック」や「コツ」

会いで役立つ攻略法

アラサー女子が幸せな結婚をするための5つのコツ

近年、インターネットやスマホアプリでの出会いは、当たり前の時代。昔は偏見もありましたが、現在は、「婚活サイト」で出会いゴールインするカップルが多数生まれています。

そんな出会いが多いはずの婚活サイトもやり方次第では、なかなか異性の相手に会うことが出来ない人とすぐにゴールインしている人に分かれます。その違いは何でしょうか!?

今回は、成功したカップルのノウハウから学んだ5つの婚活サイトのテクニックやコツをご紹介します。

①プロフィール欄は、完璧に作成する。

一つ目のコツは、プロフィールの作成時の重要性です。

プロフィール欄の作成は、婚活サイトで活動するのにおいて、最も重要なポイントのひとつです。婚活サイトで結婚できるか出来ないかは、このプロフィール作りの段階で決まるといっても過言ではありません。

プロフィールの内容が悪ければ、どんなにあなたが魅力的であろうが、婚活は全くうまくいきません。

それは、インターネット上の出会いであるからこその訳があります。婚活サイトでは、まずプロフィールで相手の人物像や相手の写真を見て、判断し気になる相手にメッセージを送ることから、二人の会話がスタートします。しかし、プロフィールの内容が悪いと相手の人物像のイメージが悪いものになってしまい、そんな相手にメッセージを贈ろうとは、思いません。

つまり、プロフィールの内容次第であなたの全てを判断されてしまうということなのです。そのことを肝に銘じてプロフィール作成をしましょう。

プロフィールのコツは、いかに相手に自分の魅力や特徴をうまく伝えられるかです。婚活でうまくいかない人に多いのは、自分のことを上手に宣伝することが苦手で、自己PR欄や特技などを空欄にしたり、ありきたりなことしか書いてないことです。「会えばわかる」なんて、軽く思うと、結局会うことが出来ません。

婚活サイトのカテゴリーはこちら

②写真撮影は完璧に!!

婚活サイト2つ目のコツは、プロフィール写真です。

プロフィール写真は、ネット婚活で一番重要です。婚活がうまくいかない人の大半がこの写真撮影が中途半端な場合が多い傾向にあります。「あまり写真を綺麗に撮りすぎて実際に会った時にがっかりさせたら、悪い」とか、思っているのならば考えが甘いと言わざるを得ません。婚活サイトでは、相手の姿は全く見えません。すべての情報は写真とプロフィールしかありません。でも、プロフィールだけで、相手の姿が分からなかったら不安ですよね。

大抵は、写真を見て「あっこの人いいかも・・」と気になって、その後「プロフィール」を読んでみようかなという気持ちになります。逆に、写真が悪いと、プロフィールさえ見てもらえません。どんなに素晴らしいプロフィールを書いたとしても、その前に読んでもらえないのです。そんなことにならないよう写真撮影を完璧にしましょう。

 

ネット婚活 成功の秘訣「写真」と「プロフィール」はこちら

 

写真撮影の注意点

✖まるで証明写真

背景がブルーで正面から「パシャっ」と証明写真のようなもの。

 

 

✖季節感がありすぎな服装

半袖は華やかな印象になりますが、厚手のタートルネックのセータなど、あまり冬らしい格好は避けた方が無難です。

 

 

✖ダボっとしている服装

体型を隠そうとダボっとしているものを着ると余計太って見えてしまいます。

 

 

原色系の服装

日本人の肌の色は黄色系なので、青系などよりイエローの系統が、顔の表情を明るくあらわします。しかし、あまり原色系は避けた方がいいでしょう。赤や青などの原色系だと、服装ばかり目立って、肝心の表情が暗いイメージになってしまいます。また、背景とのバランスも気を付けましょう。

おすすめの服装色

◎淡いベージュ ◎サーモンピンク ◎淡い黄色 ◎薄めのグレー ◎淡いブルー

③一か月以内に実際に合ってみる。

婚活サイト3つ目のコツは、実際に会うことです。

婚活サイトでの出会いはあくまでも仮想空間での出会いにすぎません。いくらメールで会話をしても実際に会うまで相手のことを理解することなど出来るはずはありません。

お互いメールのやりとりをしたら、なるべく早く(出来れば一ヶ月以内に)会うことをおすすめします。よくあるのが、メールだけで舞い上がってしまい、相手に会う前から恋に落ちてしまい、妄想だけで相手を過剰に評価していつのまにか、「白馬の王子様」と勘違いしてしまう女性が多くいらっしゃいます。そうなると、妄想の中の相手のイメージが高すぎて、実際に会った時、相手の見た目が悪くなかったとしても妄想とのギャップで、うまくいきません。

こんな感じでは婚活もうまくいくはずもありません。特に、アラサーやアラフォー女子にとって時間は貴重です。メールのやり取りで時間をかけて実際に会ってがっかりなんてことになったら、その時間が無駄になってしまいます。

プロフィール欄に、「早めにお会いできる方を希望します。」などと記入しておくと、誘いやすくなります。

 

④男性心理を理解し、上手にコントロールする。

婚活サイト4つ目のコツは、男性心理を理解するということです。

婚活サイトでよく失敗する人は、ひとりで恋をして熱くなってしまい冷静さを失ってしまうケースが多く見られます。まず冷静になって、相手の感情を読み取り上手にコントロールしてみましょう。

女性の心理は複雑で、様々な状況や相手の顔色で心境が変化したり、不安になったりします。

あなたは、男性の不用意の一言で傷ついたり、ケンカになったことはありませんか?「こんなにデリカシーのない人だと思わなかった。」とショックに思ったことでしょう。男性の心理は、性格によってもありますが、本質的に、男性はシンプルな思考回路の生き物なのです。その一言に、打算的な考えはありません。

逆に女性の心理は、打算的に考える生き物です。男性はシンプルなので、あまり打算的な行為や安っぽい演技は逆効果になってしまいます。

⑤男性には素直なシンプルな言葉が伝わる。

婚活サイト5つ目のコツは、シンプルな言葉を伝えるということです。

男性心理をくすぐるには、素直に自分の気持ちをシンプルに伝えるように心がけましょう。例えば、男性が自分のことを褒めてくれたときは、単に「ありがとう。」というのではなく、「今日、○○さんと会えると思ったので、すごく頑張っておしゃれしてきたんです。褒めてくれてとても嬉しいです。」と、素直な気持ちを伝えることで、男性は、「なんて素直でかわいい女性なんだ・・。」とすごく良い評価を与えることでしょう。

逆に、ショックなことやデリカシーのない言葉を言われた時も、遠回しにいうのではなく、素直に、「○○さんにこんな風に思われていたと思うとすごく残念で悲しいです。」と伝えることで、男性の心の中はシンプルなので、「悪いことを言ってしまったな・・。」という気持ちになるはずです。

相手のことを思っての優しさからなのか、自分の気持ちを押し殺して我慢していると、男性心理はシンプルなので、何も言わないからこれで大丈夫なんだと勝手に納得をして自己解決してしまいます。また、複雑にまどろっこしく言われるのも男性は嫌います。複雑に考えすぎないで、シンプルな言葉が男性には響くのです。

必ず、自分の気持ちは素直に伝えた方が、その人と長く付き合えることにも繋がります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です