40代男性体験談 初めての婚活パーティー参加

ラフォー男子の婚活パーティー体験談

40代、男です。
全く出会いがないので、婚活パーティーに参加してみました。
地元自治体が主催するものです。企業が主催するものではないので金額も安いため人気もあって、抽選に何度かハズれたことがあったので、初めての婚活パーティー参加です。
人数は30対30です。

私が参加した婚活パーティーの流れ

  • 婚活パーティースタート
    男性30人女性30人の大人数です。大変緊張しました。
  • 自己紹介
    全員ひとり一人アピールの時間です。
  • 回転すし
    参加者全員が交互に交代したがら、持ち時間2分で向かい合って自己紹介をします。
  • フリータイム
    このフリータイムでの動きが、婚活成功か失敗かを決める一番大事な場面です。
  • 結果発表
    さあ、どうでしょうか?

自己紹介タイム

パーティーのスタートは、みんなの前でひとり一人マイクで自己紹介です。これは緊張しました。ウケを狙う人間もいましたが、周りが緊張し過ぎて笑ってくれません。声が裏返ってしまう人もいました。自分も緊張して大してアピールすることは出来ませんでした。特に印象にも残らなかったと思います。熱心な人は、異性の紹介でメモを取っていたりしました。

婚活パーティー一覧はこちら

回転すし

自己紹介が終わると、女性全員とそれぞれ2分づつ話す、いわゆる「回転ずし」形式のトークタイムです。何人か、自己紹介の内容を覚えていた女性もいましたが、ほとんどは覚えていませんでした。2分というのは時間だけ聞くと短く感じますが、初対面の人とそれぞれ2分というのは、ハッキリ言って間が持ちません。

趣味などからなんとか話を広げようとしますが、広がりません。お互い無言になってしまう時間もあったりしました。まあ強制的に全員と話が出来るし、しっかり顔も見ることが出来るので、この時間は重要です。

ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】



フリータイム

回転ずしが終わると、フリータイムとなりました。これは積極的に話をしに行かないとかなりキツい時間となります。何人かの消極的な人は、ひたすら一人で軽食を食べていたり、中には男同士でしゃべり始まる人もいます。

ここで同性と話しをするのはハッキリ言って時間の無駄です。パーティーに参加してる意味が無くなります。話をしたいと思った女性は他の男性と話をしていて、自分が話をする時間は少なかったですが、出来るだけ多くの女性と話をしようとここは頑張りました。

【Omiai -オミアイ-】

結果発表!!

フリータイムの終わりには、男性・女性とも気になった異性の番号を書いて提出します。そして、最後にカップリングの発表です。

自分はラッキーなことにカップルになることが出来ました。30対30で、10組のカップルが成立しました。
パーティー終了後にカップルそれぞれが二人で話をする時間をもらって、その時に連絡先を交換します。
結果的には、その時カップルになった女性とは2度食事に行っただけで、連絡を取らなくなってしまいました。

なんとなく、パーティーの時とは印象が違って、それほど魅力的に感じませんでした。おそらく相手もそのように感じたのでしょう。
自分はうまくはいきませんでしたが、最初の一歩を踏み出さないと何も出来ないので、参加して良かったと思っています。
これからもっと婚活パーティーに参加して、良い人を見つけようと思っています。
【Omiai -オミアイ-】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です