あなたは割り勘派!?婚活デートでの割り勘は90%失敗する!!

婚活デートで割勘すると9割失敗という現実

婚活の初デートは第一次面接。

婚活などで初めてのデート!!そして、お食事や喫茶店でお茶をすることに・・。その時のお支払い、男性のあなたはどうしますか?

「奢る?」「割り勘?」

この選択を誤ると、ほぼ9割以上、婚活デートは失敗するといわれています。

結婚してからとか付き合ったあとなど、気心が知れてからならいざ知らず、出会った最初から「割り勘」を選択してしまうと女性から見たあなたの株価は急降下!!一気に彼女の範囲外まで没落することでしょう!!

男性によっては、デート代などをおごることに抵抗を感じている人も少なくないと思いますが、特に結婚を目的とした出会いの場合、お金の支払い方であなたの人格を見られていることを忘れてはいけません。

最初のデートの費用ぐらいおごることも出来ない男性に、いったいどれくらいの女性が魅力を感じるのでしょうか!?

お見合いアプリ「Omiai」
【Omiai -オミアイ-】

女性は何もおごられたい訳ではありません。

女性にもさまざま、お金を払ってもらって当然という女性もいますが、デート代で儲かったとか思っている女性は少ないと思います。逆に、「もちろんお金は支払う。」ときちんとお金を支払おうとする方が多いのではないのでしょうか?

問題は、お金の損得の話ではないのです。

女性は、割勘になることで「大事に思われてないのかな」「私に断られてもいいと思っているのかも…」と感じる方が圧倒的のようです。

 

例1  「割り勘派」の彼

 

 

 

 

 

 

店員「ご一緒ですか?」
男性「別々です!!」
女性「ああ・・もちろん払います。」
⇒この人すごくケチ・・結婚してもずっとこうなんだろうか・・(不安)
男性「計算機で計算しましょうか?1円単位まで不公平が無いようにしましょう」

 

例2  ご馳走しようと思っていたのに女性からお金を出されて受け取ってしまったという場合

 

 

 

 

店員「ご一緒ですか?」
男性「一緒です」→支払い
女性「悪いんで、わたしも出させてください」
男性「いいんですか?どうも…」
お金を男性が受けとる

例2の彼は極端だと思われると思いますが、結構いるんです。デートじゃなくても数人で飲み会や合コンの際にも計算機(スマホ)で割り勘計算する細かい男性いますよね・・。

「俺は倹約派なんです!!」との声も聞こえますが・・こんな男性は女性から見ると、男気がまったくないただのドケチ男です。まず婚活での成功はないでしょう。

また、この2つのパターンどうおもいますか?

例1では、男性が女性におごるつもりで、お金を払おうとする意志があるが、女性出したお金を受け取ってしまった・・。男性からしてみると、「おごるつもりだった。」と思われることでしょう。しかし、女性からしてみれば、この男性は同じ割り勘男性になります。

結婚相手を探しに来た女性にとって男性がおこなった例1と2は同じ減点の対象となるのです。

次のページは婚活デートで見事加点がもらえる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です