(体験談)婚活パーティで結婚できました!!わたしの婚活必勝法

(婚活パーティ体験談)30代前半女性の婚活必勝法!!

出会いがまるでなかった20代

私は結婚1年目の主婦です。

恥ずかしながら、私は、20代前半までほとんど男性と付き合ったことがありませんでした。

恥ずかしがり屋の性格で、女子高・女子大と男性との接点が無かったために普段から男性と話す機会が無く、男性と縁がない生活を送っていました。

周りの友人は合コンや出会いサイトなどで、彼氏をゲットしていましたが、私自身そのような勇気もなく、男性とお付き合いすることに憧れていましたが、「このままだと、一生一人かも・・」とほとんど、あきらめていました。

 

ブライダルネットで婚活を始めました。

 

婚活を始めたのは、20代後半になってからです。

会社で知り合った友人から、今のご主人との出会いは婚活サイトを利用したと聞き、くわしく教えてもらいました。

それまで、ネット婚活はテレビなどで見たことはありましたが、どこか怖いイメージもあり、少し興味はありましたが、敬遠していました。

しかし、友人から「合コン何かとおんなじでネット婚活やパーティも出会いのきっかけに過ぎない、大切なのは、その後だよ。」とアドバイスをもらい、インターネットで「ブライダルネット」という婚活サイトに登録をしました。

 

登録するには、本人確認書類(運転免許証)がいるとのことで、本格的で驚いたことと、ちゃんとしてるんだ・・これなら信用できるかもと少し安心しました。

登録が完了し写真とプロフィールを掲載し、活動開始です。

 

友人からプロフィールと写真は、ネット婚活においてとても重要だということを聞きました。

なので、相手に好印象を与える写真とプロフィールの作成の仕方をまとめました。

好印象なプロフィール写真の撮り方

・友人など、ほかの人に写真を撮ってもらうこと。

・海や山などきれいな風景をバックに撮ってもらうこと。

・なるべく自然な笑顔の方が好印象。

・ペット(犬・猫)を抱っこしている写真も好印象。

悪印象をあたえる写真の撮り方。

・証明写真のように真正面を向いて自撮りした写真

 

・モデルのようなクールな写真を撮るとかっこいいが、異性にはあまり受けません。

 

・自撮りは基本的にあまりおすすめできない。

 

・写真加工のやりすぎは、かなり不自然になるし、会った時、写真とあまりにも違うと、不信感を与えてしまうため、やらない方が無難です。

プロフィール写真は、婚活サイトの相手を選ぶ基準で最も重要なポイントだそうです。


プロフィールの作成のポイント

婚活サイトのプロフィールは、ネットの都合上、相手の中身が直接見えないので、プロフィールの情報があなたを評価する材料の全てになります。あまり軽く考えず真剣に考え記入しましょう。

  • 「ニックネーム」は呼びやすく、覚えやすい名前にする。

婚活サイトでは、本名ではなくニックネームで呼び合うことになります。この場合、まず呼びやすく覚えやすいことが大切です。例えば、本名が「ゆきこ」だったら「ゆきちゃん」とかです。

この時、ウケ狙いの名前や芸能人やアニメキャラクターの名前を使用するのは避けた方がいいです。なぜかというと、婚活サイトでは、真剣にお相手は、プロフィールを見に来るので不真面目と感じる「ニックネーム」だと、中身をほとんど見ずにスルーされてしまう危険性があります。

・「自己PR欄」はコンパクトにわかりやすく。

もちろん1000文字かけるので埋めるぐらい記入するのは当然ですが、だらだらと意味も分からない文章を並び立てたり、句読点がないような文章を長々と書くのは、読むほうも疲れるのでやめましょう。

[box class=”box33″ title=”悪い自己PRの例”]

私は、35歳のさびしいOLです。
出会いを求めてこのサイトに登録をしました。
恥ずかしながら、彼氏がいない歴はほぼ年齢と同じで今度こそ、彼氏を見つけて結婚したいと思います。
ネガティブな性格なので、出来たら彼は、前向きな考え方で私の性格を変えてくれるような人を求めます。趣味は特にありません。
絶対に嫌いな人は、太っている人と、背の低い人です。

相手に求める希望としては、出来たら年収は○○万円以上の人で大卒以上だと嬉しいです。
結婚したら、専業主婦を希望しますのでよろしくお願いします。

みなさんのメッセージを待ってまーす♡

[/box]

このPR文を読んで、どのように思ったでしょうか?多くの方が、この人はパスと敬遠したくなる文章ですよね。

自虐的な表現は控える。

まず、「35歳のさびしいOL」や、「彼氏がいない歴はほぼ年齢と同じ」など、よく女性のプロフィール文でよくある自虐ネタがありますが、これは、文章を読む相手にとって魅力的な女性に映るでしょうか?残念な人と見られるだけで、いいことは一つもありません。

ネガティブなことをわざわざ書かない。

「性格はネガティブな性格なので、出来たら彼は、前向きな考え方で私の性格を変えてくれるような人を求めます。趣味は特にありません。」このようにわざわざ相手にマイナスな印象を与えるようなことを書かないようにしましょう。

たとえ、ネガティブな性格であっても、この場はあえて書かずに、「普段はシャイで恥ずかしがり屋ですが、ポジティブな性格のひとに憧れてます」など、少しクッションを置いて記入しましょう。
その性格のことは会ってからでも少しずつ理解してもらえればいいことなので、気にしないでいいと思います。

「あなたは何様!?」と高い条件は、ほどほどに

確かに、結婚相手に対する条件は、人それぞれ違いますし、希望条件のランクも高いほどいいのは、わかります。しかし、あなたが、どんなに素敵な人で性格が良くてもネット婚活では、相手の中身まではほとんどわかりません。すべてプロフィールや写真で判断されます。

このような高い条件が記入してあると、相手から見るとものすごく上から目線で、「この人何様なの!?」と思われる可能性が高いです。また、お金目当ての印象しか受けないため、相手が、どんなにお金持ちでも、このようなプロフィールを記入してある人には、メッセージを送ることはないでしょう。

また、専業主婦をもめられるのであれば、例えば

「結婚のイメージとしては、将来の旦那様の良き奥さんとして、おうちでお掃除やお料理を頑張りたいなと思っています。」など、相手に幸せな生活を想像させるような書き方の方が、惹かれます。

参考 異性からメッセージを貰えるプロフィール例

私は、○○系の会社に○○年勤めています。毎日、会社と自宅の行き来で残業も多く、女性中心の職場で、なかなか出会いのきっかけもありませんでした。

趣味と言えることかはわかりませんが、ファッションが大好きでウインドウショッピングしながらブラブラと歩くことが大好きです。

服装のイメージは、○○系だと言われます。好きなブランドは○○です。

自分は、背が高いことがコンプクレックスなので、出来れば自分より背が高い人がいいなぁと思いますが、まずはお話をしてからと思っています。

結婚のイメージとしては、子供をのそんでいますので、子供が小さい間はお母さんとして子供と旦那様のお世話をする生活を夢見ています。

お返事は、必ず書きますのでメッセージをお待ちしております。

ネット婚活とはいえ、メールだけで長期間連絡を取ることは避けたいので何度かやり取りをして、都合が合えば、早めにお会いしたいと考えています。

いかがでしょうか?趣味といえるものが無くても、ファッションが好きや買い物が好きなら、お洒落な印象にもなりますし、会話のきっかけにもなります。また、希望条件も上からではなく、こんな人だったらいいなぁ程度に抑えると、そこまで嫌な感じが出ません。

「お返事は必ず書く」とすることで、お相手としては丁寧な人という印象を受け、「メッセージを出してみようかな・・」と気持ちになります。そして、「早めにお会いしたい」ということで、会いたいという気持ちが伝わって、この人と話をしてみたいと思い、メッセージが殺到することになると思います。