結婚のプロが語る!注目される婚活サイトのプロフィールの書き方

婚活サイトではプロフィールがすべて!!

みなさんこんにちは。
私は、仲人ではありませんが、結婚相談所に関する仕事をしている者です。

登録している婚活中のお客様には、
プロフィールの作成に悩んでいる方も少なくありません。

そのため他のスタッフと共にあれこれ添削したり、携わっていると

「この書き方だと魅力が伝わらない・・・!」という方も見受けられます。

そこで、婚活サイトにも通じるNGプロフィールを一部ご紹介します。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 屈強な自衛隊員が人気急上昇!!1.1 登録から結婚成功までの流れ2 自衛隊プレミアムブライダルの利用料金2.1…

ダメ!!婚活サイトの嫌われるNGプロフィール

 

親を引き合いに、結婚したいと書く。

「親を安心させたいので、結婚相手を探しています」
特に男性に多いですが、これはだめですね。

確かに、家族思いの方は好感度が上がりやすいです。

しかし、相手からすれば

「私よりも親を優先しているの?!」
「親のために結婚するの?!」

と、不信感を持たれてしまいます。

たとえ結婚をする目的が、家業を継がせるなり親を安心させたいだとしても、これを見てアプローチする異性はいないと考えてください。

趣味欄に、お金のかかりそうな趣味ばかり書く

もちろんどこからどこまでがニッチな趣味かは、個人の感性によって変わりますが

・プラモデル作成
・好きなアーティストのライブを全部通う
・わりとガチなコスプレ
・カメラ(機材などを揃えに揃える人の場合)

などです。

それなりにお金のかかる趣味があると
「家計を圧迫するのではないか?」と思われたり。

なお、実際会ってそれを伝えずにいざ交際するとなると
金銭面のトラブルのもとにもなります。

趣味があることは大いにいいことですが、結婚を考えるのであれば
「家計に支障をきたさないこと」が相手からの条件です。

まあ、万人が見るような婚活サイトを利用するのであれば
ひとつくらい万人受けする無難な趣味を入れておくといいです。

例えば、美味しいものを食べること!とか、
どうしても限られた趣味のなかで、共通の趣味を楽しみたいのであれば
他のコミュニティで探して結ばれた方が、幸福度も高いでしょう。

いかがでしたか?

これらはほんの一部ですが、プロフィールの内容でギョッとされてしまうと
本来巡り会えるはずの相手も遠のいてしまうかもしれません。

プロフィールを充実させて、いい出会いのきっかけを作っていきましょう!

おすすめ婚活サイト一覧

 

ブライダルネット



【キャリ婚】


ユーブライド


エキサイト婚活