顔合わせ食事会で失礼にならない服装とは?

ジュアルすぎる格好なNG

結婚プランナー

顔合わせ食事会は、結納のように特に決まりはありません。しかし、両家が初めて初顔合わせをする大切な日なので、この先長い付き合いになるので第一印象が失礼な態度や格好をしていまうと、最悪ずっと両家の関係が悪くなってしまうケースもあります。

あまりカジュアルすぎない格好が望ましいです。男性は、派手すぎないスーツとネクタイがいいでしょう。女性は、スーツやあまりカジュアルすぎないワンピースのほうが印象がよく見えると思います。

もちろん服装も自由なので、カジュアルな格好で食事会を行うケースもありますが、この場合は事前に両家に、「当日は、カジュアルな感じにしたい」と申し出て行ってください。報告もなしに勝手にカジュアルな格好で行くと、一方の家族はきっちりとスーツや着物で決め、もう一方は、カジュアルな普段着のような、ちぐはぐな食事会になってしまいます。

食事会を行う場所によっても変わるので事前に、話し合っておきましょう。

 

食事会での服装で大失敗・・     30代新婚

結婚が決まって両方の親にはそれぞれご挨拶へ行きました。
何事もなく、結婚へ向けて走り始めたという感じがしました。
次に両家の顔合わせをしようということになったのですが、まずどこで行うのかということが問題になりました。

相手の家の近く?それとも自分の家の近く?
一般的に新婦側の家の近くが多いのかなと思います。
私の周りでは、中間地点という方もいましたね。

ただ、中間地点にした結果、お店選びなどに困ったという話も聞いたことがあります。
確かに二人にとって土地勘がない場所だと、お店選びには苦労しそうですよね。
私たちは新婦側の家の近い場所で行うこととなりました。

新郎側の実家がかなり遠かったので、来てもらうのはちょっと忍びない気持ちもあったのですが、嫁を貰うという考えからしてみれば普通のことなのかもしれませんね。
はじめにお店で食事をしながら話をするという形をとって、その後新婦の実家で話を詰めるということとなりました。

食事の場所は、和食料理が食べれるお店で、昔から新婦の家族が使っているお店にしました。
その方が気が楽なのかな?という気持ちや、小さい頃の新婦の話ができれば、間が持つかなという気持ちもあったからです。

おそらく大抵は兄弟までは出席しなくても良いのでしょうが、私たちの場合都合も合ったので、家族全員が出席するということとなりました。
新郎側の父親がスーツでやってくる予定とのことを聞いていたので、母親もそれに合わせた少ししっかりめの洋服で来るだろうとのこと。

それを、新婦側の父親に伝えたところ、スーツでなくてもいいだろう、普段着にしようと。
両方の家でドレスコードが違うとなるとなんともおかしな話。
どうしようかと二人で話し合った結果、お互いに譲ることもなかったので、両家にそれを話してそのままで行くことになりました。


当日はやはりちぐはぐな感じになりました。
新郎側はきっちりとした洋服なのに対して、新婦側は普段着でゆるっとした印象。
当事者の2人は一応、きちんとした格好になりました。

それでも新郎側はカジュアルなジャケットにネクタイという恰好。
新婦側はオフィスカジュアルというような雰囲気にしました。
写真を最後に撮りましたが、なんとも違和感のあるものになりました。

それぞれの家族は納得しているようですが、やはりカジュアルならカジュアル、しっかりとしたスーツならスーツで合わせた方が形になったように思います。

新婦側のフランクな雰囲気が新郎側に伝わり、新婦側には、新郎側の真面目な姿勢が伝わったのかと思いますが、後から思うと少し後悔しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です