結婚にはどのくらいお金がかかるのか!?式にかかる「総額」と「貯金」と「親の援助」

式全体にかかる総額は?

好きな人と結婚をするのは、とても嬉しいことですね。そのまま結婚式を上げずに一緒になることになっても、ある程度のお金が必要となります。その時、全くないけどとりあえず一緒になろうかということもあるかもしれません。しかしそのことを、後から後悔することもあるのです。

実際結婚はどのくらいかかるのか!?

そのため、結婚をすると思っている時からどれにどれだけのお金がかかるのか、知っておくようにします。

すると、不安なく結婚をすることができますね。ここでは、結婚をする時にかかるお金について、まとめてみました。

 

結婚をしたいと思っている人は、参考にしてくださいね。

婚約指輪と結納

婚約をする時、婚約指輪として渡します。そして結納を交わすのが一般的です。これを行う時に、指輪代や結納を行う場所代等を考えると、150万円ぐらいかかります。婚約指輪の価格によりもっとかかることもあります。

結婚式と披露宴

結婚式と披露宴を行う時、その式場にもよりますが一般的に300万円以上かかると思っていたほうがいいでしょう。安い式場もありますが、そこは自分たちの思い出の場所としてこだわりたいですね。特に女性の場合は、衣装にこだわることもあります。そのため、費用として500万円ぐらいかかることも想定しておきましょう。

新婚旅行

新婚旅行は、結婚式を挙げた翌日等に行くことが多いです。その時、外国なら何十万円もかかります。国内でも、有名な旅館、ホテルに宿泊すると外国に旅行にいくほどではありませんがそれなりの出費はあるのです。お土産代等も必要と思っておくことが大事です。

新婚生活

結婚をする時に、重視したいのはなんといってもその後の生活ではないでしょうか。二人で暮らす場所や家具等、新婚らしく取り揃えたいと思うことがあるでしょう。そのことから、必要なものを合わせても何十万もかかることを理解しておきましょう。

結婚をするには、自分たちが希望する通りに行うと、かなりのお金が必要です。そのため、どこを削るのかなどよく話し合うことが大切です。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 失敗しない見積り書の交渉の仕方1.1 あくまでも見積書は目安と考える。1.1.1 約7割の人が予算オーバーにな…

想以上にお金がかかった結婚資金

私は、二年前の12月に妻と入籍し、去年の二月に東京で親族だけの挙式なしの顔合わせ食事会をしました。また、三月には私の地元である秋田で披露宴を行いました。

 

三月の披露宴に関しては、ありがたいことに、両親や妻のご両親が支払ってくれました。約250万円ほどだったと思います。

 

私たちは、二年前の11月の時点で顔合わせ食事会用の会場を見学しました。私は、高級レストランの一室を借りれば良いだろうと考えていましたが、妻の希望でグランドヒル市ヶ谷というホテルの貴賓室のような部屋を借りる事になりました。

 

当日は自分たちを含め10人で、一人当たり食事代が二万円かかりました。そこに、親族に配るお菓子代合計5万円とデコレーションのお花代で2万円、部屋代で10万円、妻のドレス代と私のタキシード代で30万円、司会者に支払うお金などを足していくと、合計70万円にもなりました。

家族だけ、など少人数の結婚式なら【小さな結婚式】



ご祝儀で約20万円ほどの収入になりましたが、それでも50万円以上の出費がかかりました。更に、妻が私とペアリングの結婚指輪が欲しいと言ってきたので、二人で4万円というシンプルな指輪を購入しました。

 

また、私達の新居となるアパートの手続きも大変で、契約時に20万円ほどかかりました。そして、去年の6月には新婚旅行に行きました。私は国内旅行で十分だと思っていましたが、妻の希望でロシアに一週間行ってきました。

 

妻が初めての海外旅行だということもあり、添乗員付きのツアーに申し込みました。旅行の保険や妻のビザ代なども含めると旅行代で50万円ほどかかりました。

 

私が支払った金額を全て合わせると、120万円ほどかかりました。両親が払ってくれた金額と合わせると、370万円ほどかかりました。

 

結婚前から将来のために貯蓄をしてきたので多少、結婚時に奮発しても良いかなという思いがありましたが、今となってはもう少し節約して自分たちの子供や老後のためにお金を残しておきたかったと思っています。

目次 1 資金はどのくらいいるの?1.1 結婚のお金の話1.1.1 まずは普通にお金をかけるパターン1.1.2 お金を節約するパターン1.2 お金をかけるだけが結婚ではない!1.2.1 結婚生活を第一に考えて!! 資金はどのくらいいるの? 結婚のお金の話 結婚には、たくさんのお金がかかるといわれます。結婚資金をあまり貯金していない人には、不安材料の一つなのではないでしょうか?   一般的 […]

目次 1 結婚にかかる費用の総額は?1.1 一番お金がかかるのは挙式・披露宴2 結婚費用総額の平均は500万円~600万円2.1 二人のこだわる部分を話し合う。2.1.1 どこにこだわりを持つか3 結婚資金の分担を話し合おう!3.1 二人の貯蓄をベースに結婚資金を検討しよう。3.1.1 親からの援助もお願いしよう。3.1.2 頂いたご祝儀も資金と考える。3.1.3 できるだけ挙式までに貯金しましょ […]

目次 1 お金のかからない演出のアイディア1.1 ペーパーアイテムを使って招待客との思い出を1.1.1 新郎新婦入場の際にゲスト全員で「シャボン玉」のシャワー1.1.2 とってもロマンチックなキャンドルリレー1.1.3 サプライズプロポーズ1.1.4 ドラジェサービス1.1.5 ブーケプルズ2 あったかい結婚式を作り上げましょう。 お金のかからない演出のアイディア ペーパーアイテムを使って招待客と […]

目次 1 披露宴のお金を節約のポイント1.1 結婚式はとにかくお金がかかります。1.1.1 結婚資金はなるべく貯めて・・ 披露宴のお金を節約のポイント 昨今の首都圏サイドの標準的な結婚式の費用は300万円とか400万円などといわれています。 勿論、人によって高いか安いかというのは色々と条件が有って一概には言えませんが、やはり、一般庶民や普通のサラリーマンとすれば高い感覚はありますね。 そんな結婚式 […]

目次 1 結婚式費用を安く抑えるポイントとコツ1.1 ①予想以上に費用がかかる結婚式1.2 ②自分で準備できるものは自分で作る。1.3 (私達の節約のポイント)お金が無かった私達がこだわりを大切にした結婚式 結婚式費用を安く抑えるポイントとコツ ①予想以上に費用がかかる結婚式 大好きな人と結婚したい、結婚したらその人との結婚式を盛大にやりたいと考える人は多いと思います。   一生に一回の […]