国際結婚と2重国籍問題 子供と私は?フランス人?日本人なの!?

際結婚をしたら日本人を捨てる覚悟が必要?!

日本では認められてない2重国籍!?

5年前にフランス人と結婚し、フランスに住む主婦です。
3歳の息子と1歳の娘がいてフランスと日本の二重国籍を持っています。

22歳までに国籍を決めないと・・

フランスでは二重国籍は認められていても日本では認められないため、いつかは(22歳までに)どちらかを選択する必要があります。
私がバリバリの日本人で私の家族も日本に住んでいるので日本語はがんばって教えています。

それでも特に今年幼稚園に入った息子はフランス語のほうが上手くなってしまい、将来的にはフランス国籍を選ぶ可能性が高いだろうと思っています。
私としては子供たちが選んだ国で生きていくつもりなので、子供にバカにされないように言葉だけでなく歴史なども勉強していかないといけないと痛感しています。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 【トラブル】国際結婚での両親への挨拶1.1 フランス人と日本人の結婚観の違いに・・1.2 夫の態度に両親との関…

夫と子供がフランス国籍

子供も夫もフランスのパスポートで私だけが日本のパスポートなので旅行のときにはけっこう不便です。
EUの中の旅行はヨーロッパ人にとっては国内旅行と変らず基本的にとっても気軽なものです。
しかし私だけはEU以外のパスポートということで外国人用の入国管理があり、一人でさみしく行列にならんでいます。

 

子供を連れて日本に帰ったときも、二人はフランスのパスポートしか持っていなかったので外国人用の列に並びました。

日本国籍は持っていて、戸籍謄本も念のため携帯していたのですが、規則は規則みたいです。
疲れ果てて暴れる3歳児の手を引いて、1歳になったばかりの娘を抱いて、自分の国に帰るために入国審査で長時間並ぶのは本当に腹が立ちました。

夫は最近まで私がフランス国籍を取るものだと思っていたようです。

やはり私は日本人

滞在許可証は持っていますが外国人では選挙権が認められなかったり、完全にフランスの社会に溶け込むことはできないだろうと言われました。
私はこの国に永住することになっても日本人として住み続けるつもりでいました。

しかし、夫にはフランス人と結婚することはフランスと結婚するのと同じではないのかと聞かれて戸惑っています。

結局、国籍って何なのでしょう。
フランスで死ぬ覚悟はできましたが、日本のパスポートを捨てる覚悟はまだできません。
結婚する前にはこんな問題があることは気が付きませんでした。

目次 1 赤ちゃんができたら・・1.1 でき婚時に「親に言うタイミング」はなるべく早く!!1.1.1 【親への妊娠と結婚報告の例文】1.1.2 母体の安全を第一に短期間で計画を1.2 おめでた婚プランがあるホテルや式場を選ぶ。1.3 おめでた婚のスケジュール1.3.1 母体に負担をかけずに準備をしましょう。1.4 妊娠中の結婚式の目安 赤ちゃんができたら・・ 最近では、結婚する4組に1組のカップル […]

目次 1 結婚披露宴でそのまま使える例文集(父親編)1.1 両家の挨拶(謝辞)の原稿の構成1.1.1 文章のバランスを考えよう。1.1.1.1 新郎の父「謝辞」の例文 「導入」1.1.1.2 新郎の父「謝辞」の例文 「結び」 結婚披露宴でそのまま使える例文集(父親編) 両家の挨拶(謝辞)の原稿の構成 披露宴が盛り上がり、両親への手紙・花束贈呈が終わると、式を締めくくる挨拶、両家代表の挨拶(祝辞)を […]

目次 1 結婚にかかる費用、いつの間にか大きな予算に1.1 お金の話は納得するまで話し合いましょう。1.1.1 結婚式は決めることだらけ1.1.2 結婚資金は挙式資金だけではない1.2 結婚式の費用はどんどん膨らみました1.2.1 あくまでも最初の見積もりは、参考程度です。1.3 結婚にかかるお金のこと 結婚にかかる費用、いつの間にか大きな予算に お金の話は納得するまで話し合いましょう。 結婚式は […]

目次 1 男性側から「結納」を断るのは失礼なのか?1.1 二人それぞれの両親と話し合う。1.2 両親と話し合うポイント1.2.1 ①婚約のスタイルはどうするか?1.2.2 ②仲人(なこうど)は立てるか?1.2.3 ③「結納又は、食事会」はいつにするか?1.2.4 ④予算はどのくらいか?1.2.5 ⑤お金はどう負担するか?2 結納で両家の関係が冷え切ってしましました・・ 男性側から「結納」を断るのは […]

目次 1 道に迷い恐ろしい体験をしました。  20代女性1.1 楽しみだった新婚旅行2 雰囲気が台無しに・・      30代女性 道に迷い恐ろしい体験をしました。  20代女性 楽しみだった新婚旅行 新婚旅行はオーストラリアへ行きました。 私はそれまで国内から出たことがなく、初めての海外旅行でした。とても楽しみで、出発する前日は子供のようにドキドキして眠れませんでした。 夫は仕事柄よく海外へ足を […]