結婚式(披露宴)の節約法  費用の抑えるポイント!! 

露宴のお金を節約のポイント

昨今の首都圏サイドの標準的な結婚式の費用は300万円とか400万円などといわれています。

勿論、人によって高いか安いかというのは色々と条件が有って一概には言えませんが、やはり、一般庶民や普通のサラリーマンとすれば高い感覚はありますね。

そんな結婚式の費用が高いと言われる費用を、幾らかでも安く挙式するというのは当然と言えば当然でしょう。 しかし、その方法というのはやり方や考え方で多少なりとも安く出来るし其の方法というのも色々有ります。

一般に、結婚式の費用というのは高いので数百万円から最も安くても数10万円ででも出来ると言われていますが、何れにしても通常の費用であれは百万以上は掛かるのが普通と言われています。

更に、まさかの資金が足りない人でもブライダルローンなどといった基本的には借金をしてまで結婚式を挙げる人もいるようですが、この方法は余りお勧めはできませんね。

此のような、結婚式の費用で式場や挙式の方法では固定された金額は既に決まってしまってどうすることも出来ないが、中には自分たちで出来るものは其れを行い費用を少しでも抑える方法はあります。 其れは結婚式の総費用から比べたら微々たるものでしょうが、節約できるものは徹底して行うという姿勢も大事でしょう。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 資金はどのくらいいるの?1.1 結婚のお金の話1.1.1 まずは普通にお金をかけるパターン1.1.2 お金を節…

例えば、披露宴のペーパーアイテム関係といわれる招待状や席順、席次表、席札、それにメニュー札などがありますが、ホテル側では1冊1000円以上もするところがあります。  此れは合計すると数万円から10万円以上もする場合もあり、此れなどは「手作り」でも出来ますし、そうすることに依って殆んどの金額が節約できます。

手作りのペーパーアイテムは節約は勿論、その他のメリットとしては自分たちのオリジナル情報を入れることができ、メッセージや二人のプロフィールや写真なども収めることもでき、これらを利用すればゲストへの思いも大きく伝わるアイテムとなります。

手作りメリットは節約というのが一番ですが、二人だけののオリジナリティの可愛らしい情報を入れることができます。 例としては、招待客へのメッセージや二人だけの取って置きのプロフィールや写真などもそうでしょう。 このあたりの手作りの要素を織り込むことで、よりゲストや招待者へ思いの伝わるアイテムとなるでしょう。

併せて、招待状などもパソコンや印刷機を上手に使用する事によって、オリジナルな手作りにすれば相当な金額の費用が節約になるでしょう。 尤も、招待状などは式場に依頼するときもそうですが、人数にもよってはアドレス・住所の取りまとめ、特に誤字や勘違いなどがないかの確認チェックなど充分に注意する必要もあります。

価格保証された賢いウェディングするなら【会費婚】



結婚式はとにかくお金がかかります。

結婚資金はなるべく貯めて・・

私が結婚した際の体験談ですが、結婚資金は非常に多くかかりました。私の場合は、結婚式場で挙式や披露宴、二次会まで全て行いました。

そのため結婚式にかかった費用がまずは大きなウエイトを占めました。結婚式の費用ですが、式場を使用する費用に加えて様々な演出やアルバム写真、来賓やゲストの料理、花嫁のウェディングドレスの費用など非常に細かい明細に分かれます。

 

それぞれグレードがあるため選んだグレードにより費用が異なりますが、私の時は全て含めると300万円近くの費用となりました。当日に結婚式に来て頂いた家族や友人といった方からのご祝儀で費用の負担は軽減出来ましたが、あらかじめ結婚式に必要な費用を奥さんと貯めておいて良かったと思いました。

 

結婚式を挙げる事を決めてから計画的にお金を貯めていたため式に使う費用を捻出する事が出来ました。結婚式にかかるお金以外もたくさんあります。挙式や披露宴などが無事に終わると次は新婚旅行に行きました。私達は、ハワイへ1週間の新婚旅行に行きましたが50万円近くの旅費がかかりました。

新婚旅行の費用については2人で折半しましたが、旅費も貯めていた資金から使いました。航空チケットや宿泊費、現地での食事や観光などとても費用がかかります。国内の新婚旅行の場合は、費用をもう少し抑える事が出来ますが新婚旅行のお金もしっかり準備しておいて良かったと感じています。

 

次に2人で新生活をスタートさせる際にも費用が発生しました。私達は、賃貸アパートで生活を開始しましたが家具や家電、部屋の敷金といった費用がかかりました。家具や家電もまとめて購入すると意外と費用が高くなるため結婚式や新婚旅行だけでなく生活する準備費も用意しておく事が大切です。私が結婚した経験から様々なお金が必要となります。

 

2人で計画的に貯金をしていたので本当に良かったです。これから結婚をされる方は、早い段階から結婚資金を準備していくと安心です。

目次 1 リゾートウェディングをしよう!!1.1 海外挙式をあげるには、手配会社を選ぶことが重要。2 海外ウエディングで素敵な思い出を作りませんか? リゾートウェディングをしよう!! 海外ウエディングの魅力は、日本にはない、その国独特な風景や自然が最高に舞台になってくれます。 その他にも、ハネムーンを同時に兼ねられる利点や、自分と本当に仲良くしている友人や近い親戚だけで、あまり親しくない人を呼ぶ必 […]

目次 1 披露宴のドレス選び1.1 ①「会場の雰囲気に合わせる」。1.2 ②「ウェディングドレスとギャップのある物にする」1.3 ③自分に適したカラーを「パーソナルカラー診断」で選ぶ。1.3.1 お色直しはシンプルなのがおすすめ 披露宴のドレス選び 昨今、お色直しのドレスにこだわる花嫁が増えています。 披露宴や二次会などで、「挙式とは一味違う感じにしたい」という心情の表れでしょう。 しかし、お色直 […]

目次 1 私の新婚旅行の経験談 ヨーロッパ旅行の予算1.1 憧れのフランスへ出発!!1.1.1 ハネムーン(ヨーロッパにかかった費用)1.1.2 憧れと現実・・ 私の新婚旅行の経験談 ヨーロッパ旅行の予算 憧れのフランスへ出発!! もう5年ほど前のことですが、新婚旅行でフランスへ行ってきました。その時の経験談を書きたいと思います。 全体のスケジュール感と費用に関してまずお話すると、当時の9月にフラ […]

目次 1 新婚の新生活はとにかくお金がかかります!1.1 費用がかさむのは、結婚式だけではない・・1.1.1 キャッシュバック付きの家電を上手に利用しよう。2 おすすめキャッシュバック付き光インターネット 新婚の新生活はとにかくお金がかかります! 冷蔵庫 150,000円 洗濯機 85,000円 テレビ 100,000円 エアコン 150,000円 オーブンレンジ 80,000円 合計 565,0 […]

目次 1 お金のかからない演出のアイディア1.1 ペーパーアイテムを使って招待客との思い出を1.1.1 新郎新婦入場の際にゲスト全員で「シャボン玉」のシャワー1.1.2 とってもロマンチックなキャンドルリレー1.1.3 サプライズプロポーズ1.1.4 ドラジェサービス1.1.5 ブーケプルズ2 あったかい結婚式を作り上げましょう。 お金のかからない演出のアイディア ペーパーアイテムを使って招待客と […]