私の新婚旅行での失敗談「テロによる行先変更・・」「がっかりした旦那の態度」

の新婚旅行の失敗談

出発前から失敗していた新婚旅行

私たちは新婚旅行にハワイに行きました。

当初は昔から憧れだったスペインに行く予定をしていました。しかし、予約をしようと思った直前に小規模ではありますが、テロが起こり行くのをやめました。

当時はテロが大流行していた時期でしたので、自分たちの命をなくす危険を伴ってまでいかなくてもいいだろうということで泣く泣く諦めました。そんな時にそこに行こうかと悩んでいたら、たまたま目についたのがハワイでした。

 

ハワイは新婚旅行の王道というイメージがあったので、初めはあまり乗り気ではありませんでした。

 

しかしパンフレットを見ているうちにだんだんと気持ちが傾きました。わたしはハワイに一度実家の家族と行ったことがありました。

しかし、夫は国内線の飛行機にすら乗ったことがなく、まさに初めてのフライトでした。

 

初めて飛行機で12時間という長時間のフライトは、無理だろうと思いハワイに決めました。旅行はパック旅行を申し込みました。

無料のオプショナルツアーが選べたので、私たちはドールプランテーションを回ったり、この木なんの木で有名なモアナルア公園を回るバスツアーを申し込みました。

 

いよいよハワイに、向けて出発です。行きの便は、夜だったので少し仮眠をしていたら、あっという間に到着してしまいました。

 

日本を出るときは少し寒かったのに、ハワイに到着し飛行機を出ると暑くてムンムンとした感じが・・・「あ~ハワイにきたんだなぁ」という気持ちで楽しくなりました。しかし、ふたりの初めての海外旅行でさまざまなトラブルが待っていました。

 

大きな失敗談は3つありました。

失敗談その① 日本人には合わない食事

まず一つ目は、一日目の食事。食事をする場所を事前に決めていなかったので、どうしようか迷ってしまいました。ハワイの情報雑誌を日本で購入していたため、いろんな有名な店を探しました。

お持ち帰りにしてホテルで食べるのもいいかなと思いましたが、せっかくの新婚旅行なので奮発しようということでホテルのディナーバイキングを食べました。

旅を楽に、もっと楽しく!【旅楽】
ホテル + レンタカー セットの予約で最大50%OFF!
2021年2月1日チェックアウト分まではさらにGoToトラベルキャンペーン割引適用!




しかし、日本人にとってハワイ料理は口に合うものと口に合わないものがはっきりしていました。

また、日本のステーキとは違い、ステーキを食べたのですが、肉の油がすごく胃もたれをしてしまいました。

初めての海外初日で体が慣れていないこともあり、そこまで量を食べていないにも関わらず、具合が悪くなってしまいました。贅沢して身体を壊してしまって、お金がもったいなかったなと思いましたが、これも旅行の思い出ということで、胃薬を飲んで早めに休みました・・。

失敗談その② ゆっくり見たかったらバスツアーは不向き・・!?

もう一つはバスツアーです。無料ということで申し込んだのですが、スケージュールは余裕がなく、見たい場所を見たいだけ見れないという苛立ちを感じました。またツアーならではの遅れてくる人がいていつも5分くらい遅刻していました。

しかしその人はドールプランテーションで15分以上遅刻してついにはバスが出発してしまいました。

ドールプランテーションの迷路に迷い込んでしまったのだと思います。

格安航空券DeNAトラベル



失敗談その③ 旦那の嫌なところが見えてしまった・・

私は、ハワイに到着してから食事が合わないこともあり、旅行中ずっと体調を崩していました。でも、せっかくの新婚旅行なので、頑張って笑顔でいようとしていたのですが、それでも調子が悪くて2日目はホテルで寝込んでしまいました。

新婚だし、旦那さんも一緒にいてくれて優しい言葉でもかけてくれたら・・なんて思いましたが、なんと旦那から「せっかく初めてのハワイなのに、なんでこのタイミングで体調崩すんだよ!!ひとりで寝てろよ・・」と結構、不機嫌に言われました。

申し訳ないと思いつつも、わざと体調崩したわけではなく、私としては、せっかくの新婚旅行で体のことを心配してくれずに、自分の行きたかった場所のキャンセルのことの文句を言われたことにショックを受けて少し泣いてしまいました。

数年たった今でも、新婚旅行の時に言われたことはなかなか忘れられません。

目次 1 キリスト教式(プロテスタント)の挙式の流れ1.1 父親と新婦で歩くバージンロード1.1.1 キリスト教式の挙式の流れ(プロテスタント)1.1.2 ①参列者入場1.1.3 ②開式宣言1.1.4 ③新婦入場1.1.5 ④讃美歌斉唱・祈祷1.1.6 ⑤聖書朗読・式辞1.1.7 ⑥結婚の誓約1.1.8 ⑦指輪の交換 1.1.9 ⑧ベールアップ・誓いのキス1.1.10 ⑨結婚誓約書への署名1.1. […]

目次 1 披露宴での友人スピーチ例文集1.1 原稿の組み立て方1.2 友人のスピーチ例文集1.2.1 新婦の職場・仕事関係の友人のスピーチ例文1.2.1.1 新婦の同僚(同期)①のスピーチ例文1.2.1.2 新婦の同僚(同期)②のスピーチ例文1.2.1.3 新婦の同僚(先輩)③のスピーチ例文1.2.1.4 新婦の高校時代の同級生①のスピーチ例文1.2.2 1.2.2.1 幼なじみのスピーチ例文① […]

目次 1 結婚式の日取りを決めよう。1.1 招待客の都合に配慮する。1.1.1 「仏滅」の結婚式は非常識!?お日柄を定める「六曜」の考え方2 仏滅での結婚式は非常識!?2.1 オンシーズンとオフシーズン2.1.1 平日の挙式はお得です。2.1.2 遠方からの招待客も考慮する。2.1.2.1 第三候補まであげてみる。 結婚式の日取りを決めよう。 招待客の都合に配慮する。 招待客の仕事や学校の休みの日 […]

目次 1 披露宴のドレス選び1.1 ①「会場の雰囲気に合わせる」。1.2 ②「ウェディングドレスとギャップのある物にする」1.3 ③自分に適したカラーを「パーソナルカラー診断」で選ぶ。1.3.1 お色直しはシンプルなのがおすすめ 披露宴のドレス選び 昨今、お色直しのドレスにこだわる花嫁が増えています。 披露宴や二次会などで、「挙式とは一味違う感じにしたい」という心情の表れでしょう。 しかし、お色直 […]

目次 1 婚約指輪はひつようですか?1.1 私は婚約指輪(エンゲージリング)否定派でした・・1.1.1 婚約指輪は給料3か月分?1.1.2 結婚指輪はだいじなもの、婚約指輪は特別なもの!! 婚約指輪はひつようですか? 私は婚約指輪(エンゲージリング)否定派でした・・ 婚約指輪は給料3か月分? 婚約指輪は月収の3倍!?というのは昔の話でしょうか。 自分が大人になり、周りが次々と結婚していくと、婚約指 […]