ウエディングドレス エレガントなAラインの特徴とメリット

レスの代表的なライン

ウエディングドレスには、シルエットによって着た印象や雰囲気が異なります。

代表的なシルエットには、「Aライン」「プリンセスライン」「マーメイドライン」「スレンダーライン」「エンパイアライン」があります。

ドレス選びの予定がある方はこちら

定番人気のAライン

ウエディングドレスを選ぶときには、種類がいくつかありますから、それぞれの特徴を理解してから選んだ方が良いです。
ウエディングドレスの種類としては、主に形状で違いがあり、特にメジャーなのは「Aライン」と呼ばれるものです。

「Aライン」は、全体のシルエットがアルファベットのAの様に下に広がっているのが特徴で魅力の一つです。

 

ドレスの中で、一番人気があり定番な物が、「Aライン」と呼ばれているドレスです。着用する女性が特に多いので、ウエディングドレスを選ぶ際に悩んだときは、まず「Aライン」を試着してみるのが良いと思います。「Aライン」というのは腰のあたりから、足元にかけてフレア状になっているもので、腰から足元にかけてボリュームが大きくなっているという特徴があります。

ウエディングドレスといえば、「Aライン」を連想する人は多くいますし、見た目にも清楚かつ華やかさが感じられ、いかにも花嫁という表現がぴったりのデザインとなっています。

Aラインドレスの特徴

「Aライン」の長所と短所

長所
①どんな体型の人でも、全体的にスマートに見せてくれる。
②縦のラインが強調されているので、背が高く見せてくれる。
③幅広い年齢層の招待客が見ても好感が持たれやすい。
④定番で人気があるため、レンタル店でも種類が豊富にある。

短所
特に短所というほどのないデザインですが、海外挙式やフォトウエディングなどで、ドレス姿で海辺で写真を撮りたいなどの場合、スカートの裾を綺麗に見せるためにワイヤー入りパニエを着用することが多いので、介添え人がいない状況で歩いたり、お姫様抱っこのようなポーズをとることは難しいと思います。

そして、ウエディングドレスの中で「Aライン」を選ぶメリットとしては、体型を気にしないで着られるという点が挙げられます。

体型を気にしないで着られるということは、誰にでも似合う可能性があります。
また、身長を高くほっそりと見せやすいというメリットもあります。

このタイプのウエディングドレスは足元が完全に隠れるものが多いので、靴は全く見えません。

また、着用している本人や、それ以外の招待客の方からも違和感ないデザインといえます。
そういった意味でも多くの人におすすめです。

類が豊富で選びやすい。

「Aライン」はウエディングドレスの一番代表的なシルエットなので、種類も豊富です。特に混み合うウエディングシーズンにも比較的予約が取りやすい種類です。

 

「Aライン」ドレス試着の際のチェックポイント

ウエディングドレスを選ぶときには、実際に着てみないとわかりません。

「Aライン」のドレスを試着して自分の体型やイメージに合うかをチェックしてみましょう。
一番定番のデザインではありますが、胸元のまっすぐのものやハート形のようになっているデザインでかなり印象が変わります。

胸元がまっすぐなもの

ネックレスやブーケが良く映えます。

ただ、バストが豊満な方だと脇のあたりにお肉がはみ出るので、腕が太くがっしりとした印象に見える可能性があります。

 

ハート形のような曲線のもの

胸元が曲線を描くデザインは、肌の露出が多少増えますが、すっきりと見える場合があります。ただし、胸元がまっすぐなものに比べると、上半身が華奢(きゃしゃ)な方には、少々違和感を感じるかもしれません。

 

 

基本的にこのタイプのウエディングドレスは多くの人にとってしっくりくると思いますが、実際に着たときの印象というのを自分でもチェックして選んでいくと良いのではないでしょうか?

試着は大変時間が掛かりますが、あなたにとって人生で一番美しいドレスに出会えるといいですね。

参考 結婚が決まったら見よう!結婚準備パーフェクトマニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です