ウエディングドレス エレガントなAラインの特徴とメリット

レスの代表的なライン

ウエディングドレスには、シルエットによって着た印象や雰囲気が異なります。

代表的なシルエットには、

「Aライン」

「プリンセスライン」

「マーメイドライン」

「スレンダーライン」

「エンパイアライン」

があります。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

出会いからプロポーズ、結婚式までまるごとわかる!…

定番人気のAライン

ウエディングドレスを選ぶときには、種類がいくつかありますから、それぞれの特徴を理解してから選んだ方が良いです。
ウエディングドレスの種類としては、主に形状で違いがあり、特にメジャーなのは「Aライン」と呼ばれるものです。

「Aライン」は、全体のシルエットがアルファベットのAの様に下に広がっているのが特徴で魅力の一つです。

 

ドレスの中で、一番人気があり定番な物が、「Aライン」と呼ばれているドレスです。着用する女性が特に多いので、ウエディングドレスを選ぶ際に悩んだときは、まず「Aライン」を試着してみるのが良いと思います。

 

「Aライン」というのは腰のあたりから、足元にかけてフレア状になっているもので、腰から足元にかけてボリュームが大きくなっているという特徴があります。

ウエディングドレスといえば、「Aライン」を連想する人は多くいますし、見た目にも清楚かつ華やかさが感じられ、いかにも花嫁という表現がぴったりのデザインとなっています。

Aラインドレスの特徴

 

「Aライン」の長所と短所

長所

①どんな体型の人でも、全体的にスマートに見せてくれる。
②縦のラインが強調されているので、背が高く見せてくれる。
③幅広い年齢層の招待客が見ても好感が持たれやすい。
④定番で人気があるため、レンタル店でも種類が豊富にある。

短所

特に短所というほどのないデザインですが、海外挙式やフォトウエディングなどで、ドレス姿で海辺で写真を撮りたいなどの場合、スカートの裾を綺麗に見せるためにワイヤー入りパニエを着用することが多いので、介添え人がいない状況で歩いたり、お姫様抱っこのようなポーズをとることは難しいと思います。

そして、ウエディングドレスの中で「Aライン」を選ぶメリットとしては、体型を気にしないで着られるという点が挙げられます。

体型を気にしないで着られるということは、誰にでも似合う可能性があります。
また、身長を高くほっそりと見せやすいというメリットもあります。

このタイプのウエディングドレスは足元が完全に隠れるものが多いので、靴は全く見えません。

また、着用している本人や、それ以外の招待客の方からも違和感ないデザインといえます。
そういった意味でも多くの人におすすめです。

花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)




類が豊富で選びやすい。

「Aライン」はウエディングドレスの一番代表的なシルエットなので、種類も豊富です。特に混み合うウエディングシーズンにも比較的予約が取りやすい種類です。

「Aライン」ドレス試着の際のチェックポイント

ウエディングドレスを選ぶときには、実際に着てみないとわかりません。

「Aライン」のドレスを試着して自分の体型やイメージに合うかをチェックしてみましょう。
一番定番のデザインではありますが、胸元のまっすぐのものやハート形のようになっているデザインでかなり印象が変わります。

胸元がまっすぐなもの

ネックレスやブーケが良く映えます。

ただ、バストが豊満な方だと脇のあたりにお肉がはみ出るので、腕が太くがっしりとした印象に見える可能性があります。

ハート形のような曲線のもの

胸元が曲線を描くデザインは、肌の露出が多少増えますが、すっきりと見える場合があります。ただし、胸元がまっすぐなものに比べると、上半身が華奢(きゃしゃ)な方には、少々違和感を感じるかもしれません。

基本的にこのタイプのウエディングドレスは多くの人にとってしっくりくると思いますが、実際に着たときの印象というのを自分でもチェックして選んでいくと良いのではないでしょうか?

試着は大変時間が掛かりますが、あなたにとって人生で一番美しいドレスに出会えるといいですね。

目次 1 結婚を決めたらまずは両親に報告を 結婚を決めたらまずは両親に報告を 二人の間で結婚の意思が決まったら出来るだけ早いうちに両親に報告をしましょう。たとえ地元が離れていて遠くに住んでいる場合でも、電話やメールではなく、なるべく直接会って報告をすることが大切です。「結婚をしたい人がいる」とか「大事な話がある」などと切り出して、親に毛結婚の意思が固まったことを伝えましょう。 交際中すでに紹介を済 […]

目次 1 和装結婚式は意外に大変!!1.1 憧れの和装での結婚式1.1.1 和装結婚式でのかつら選びのポイント 和装結婚式は意外に大変!! 憧れの和装での結婚式 小さい頃から着物に触れる機会が多く、そして日本人ならばドレスではなく着物で式を挙げたいと思っていました。 一口で着物と言っても色々種類があります。私は式と披露宴で合わせて2着を着ました。式ではやはり花嫁しか着れない真っ白な衣装をと思い、白 […]

目次 1 誠実な態度で結婚の承諾をお願いしましょう。1.1 第一印象を大切にしましょう。1.2 敬語をきちんと使いましょう。1.2.1 いきなり「お父さん」「お母さん」と呼ぶのは気が早い!!2 当日の挨拶の流れ 誠実な態度で結婚の承諾をお願いしましょう。 相手の家を訪れ、お相手の親に結婚の承諾を得るためにも誠実な態度でのぞみましょう。「この相手なら自分の子供を安心して任せられる」といってもらえるよ […]

目次 1 無口な男性はモテないのか!?1.1 ある20代後半の「口下手男」の話。1.2 黙っているだけではスタートラインにも立てない。1.3 自分をよく見せようとして大失敗。1.4 攻撃のみでは戦い(恋愛)には勝てない!1.5 真剣に話を聞いてくれる姿勢に誠実さを感じる。1.6 「聞き上手」モテる男子の必須テクニック1.6.1 口角をあげる1.6.2 相手の名前を覚える。1.6.3 おちついて笑顔 […]

  目次 1 友人の立場別 スピーチ文例集1.1 職場関係1.1.1 職場の同僚編(1)1.1.2 職場の同僚(2)1.1.3 職場の先輩①1.1.4 職場の先輩②1.1.5 職場の後輩①1.1.6 職場の後輩②1.2 友人(大学・専門学校・高校・中学)1.2.1 大学の友人①1.2.2 大学の友人②1.2.3 高校の友人① 友人の立場別 スピーチ文例集 新郎との立場や関係によって、スピ […]