ウエディングドレスを着たい!!失敗しない!?バージンロードの歩き方

レスでの歩き方と立ち振る舞い

「あせらないこと・・」それが、ウエディングドレスの歩き方の基本

結婚式 特にバージンロードを歩くときや披露宴の入場の時に、何が一番怖いかというと、それはウェディングドレスで転ぶ事です。

バージンロード入場の際、親戚や友人など、親しい人達が見守る中で、もしも転んでしまったら、せっかくの晴れ舞台が台無しです。思い出としても、嫌な思い出として記憶に残ってしまいますよね。

そうならない為にも、結婚式当日までに歩き方を練習する事が大切です。

もしバージンロードで転んでしまったら・・?

ドレス姿で転んでしまったら、想像しただけでも大変ですよね。しかし、完全に転んだというケースはほとんどありません。しかし、つまづいたり、転びそうになった経験のある花嫁さんはたくさんいらっしゃいます。

バージンロードで万が一、つまずいたり転びそうになった時でも、何事もなかったようにゆったりと歩きましょう。

慣れないドレスで転びそうになることは、よくあることです。その都度焦って周りに一礼したり、照れ隠しで笑ったりするとせっかくの厳粛な雰囲気が台無しです。何があっても落ち着いてゆっくり動いて、エレガントに動くことを心掛けましょう。

ウエディングドレスの選び方はこちら

 

試着時に歩き方を教わり練習しましょう。

ウエディングドレスの試着の際に、担当の方に歩き方のコツを教わりましょう。店内を歩かせてもらって間隔を確かめてみましょう。焦らず、ゆっくりと動くことが基本で、手の先から、足の先まで意識を集中し、エレガントな動きになるように気を付けましょう。

時に、高いヒールを履く予定がある時は、つま先から前にやや蹴り上げるように足を出すと、上手く歩けます。

結婚式場探しならマイナビウエディング



自宅でのウエディングドレスの歩き方の練習

ウエディングドレス試着で習った歩き方を自宅でも練習しておくと、本番で焦らなくてもいいのでお勧めです。

しかし、ウェディングドレスをレンタルする訳にもいきませんし、代わりのドレスといっても、なかなかウェディングドレスのように重たいドレスは家庭にはないと思います。

そんな時には、少し厚めのカーテンを使うと良いですよ。ウェディングドレスよりも少し重たいぐらいのカーテンを腰に巻いて、歩く練習をする事で、ウェディングドレスを着た時には上手に歩けるようになっています。

 

出来ればハイヒールを履いて練習するのが良いでしょう。

歩く時のコツとしては、爪先でドレスの中を蹴るように歩く良いとされていますが、あまり蹴りすぎると爪先が見えてしまう場合もあるので、注意が必要です。蹴り上げないように注意をしながら、コツコツと音が立たないように歩く練習をしましょう。

力加減が分かりやすくする為に、カーテンを巻いて歩く時には誰かにカメラで撮影してもらい、後でチェックするという方法もあります。理想としては、ハイヒールの先が見えないように、裾が僅かに上がるぐらいで歩くのが理想です。

結婚のことなら結婚準備パーフェクトマニュアル

出来ればお父さんにも練習に付き合ってもらいましょう。

ウエディングドレスでの歩き方は、出来るだけゆっくり歩くのが大切なので、そのテンポも覚えましょう。また、バージンロードの歩き方の練習には、出来れば一緒に歩くお父さんにも協力してもらいましょう。バージンロードの歩くときは一人ではありません。一緒に歩くお父さんにも一緒に歩いてもらいましょう。

 

足がもつれる原因は歩き方やドレスのせいだけじゃない・・。

そして、足がもつれる原因は、歩き方やドレスのせいだけのせいではありません。

結婚式という、いつもとは明らかに違う場所で、緊張しない人はいません。鼓動も速くなり、平常心を保つ事も大変だと思います。

人に見られているという状況に慣れる為にも、練習する時にはお友だちにも手伝ってもらい、人前で歩く練習をする事が大切です。そこで、ウエディングドレスの歩き方に慣れることで、自信をもって当日を迎えることが出来ます。

ウエディングドレスの歩き方のコツは、しっかりと前を見て、背筋を伸ばし、足元の感覚やリズムを覚えて臨めば、結婚式は最高の思い出の日として記憶に残り続けるでしょう。

目次 1 挙式全体にかかる総額は?1.1 実際結婚はどのくらいかかるのか!?1.1.1 婚約指輪と結納1.1.2 結婚式と披露宴1.1.3 新婚旅行1.1.4 新婚生活2 予想以上にお金がかかった結婚資金 挙式全体にかかる総額は? 好きな人と結婚をするのは、とても嬉しいことですね。そのまま結婚式を上げずに一緒になることになっても、ある程度のお金が必要となります。その時、全くないけどとりあえず一緒に […]

目次 1 結婚報告の時 彼女が気をつける身だしなみ1.1 髪型は清潔感を出す1.2 服装はワンピース1.3 指先2 両親に挨拶時に表情で気をつけたいこと2.1 玄関では笑顔を欠かさない2.2 どんな時も嫌な顔はしない2.3 笑う時には声を出さない2.4 お互いを見る時に笑顔でいる2.5  結婚報告後 一週間以内にお礼状を出しましょう。2.6 お礼状の文面例「新婦編」2.6.1 お礼状の書き方の注意 […]

目次 1 挨拶は第一印象が重要1.1 ①髪型は清潔感を出す1.2 ②服装1.2.1 足元の印象は重要1.3 ③ネクタイ1.4 ④服装は汚れていないこと2 両親に会う時にお土産で気をつけること2.1 ①両親の好きなものにする2.1.1 百貨店などのデパートで購入する2.2 ②鮮度を気にしないものが良い2.3 ③匂いがきつくないもの2.4 ④玄関先で渡さない 挨拶は第一印象が重要 彼女の両親に結婚の挨 […]

目次 1 私が妻の実家のご両親に挨拶に行った時の話 私が妻の実家のご両親に挨拶に行った時の話 私は、現在30歳の男性です。妻とは二年前の6月に出会い、その年の12月に入籍しました。私は、入籍前の10月の下旬に千葉の妻の実家に挨拶に行きました。 人生でこれまでこんなに緊張したかな?と思うほど「ドキドキ」していました。 私は、義父が好きだという洋菓子の手土産を持ってスーツを着ていきました。 当日は10 […]

目次 1 披露宴の感謝のあいさつ「謝辞」のポイント1.1 ここは抑えよう!謝辞の5つのポイント1.1.1 ポイント①2~3分ぐらいの内容「600文字から800文字程度」が目安 1.1.2 ポイント②「導入」「展開」「結び」の3部構成が基本。 1.1.3 ポイント③「感謝」と「支援のお願い」は必ず入れよう。 2 組み合わせて完成 「謝辞」の基本例文2.1 披露宴「謝辞」の言葉 「導入」の例文2.1. […]