できちゃった婚 挨拶の例文と結婚の流れ

ちゃんができたら・・

最近では、結婚する4組に1組のカップルは、できちゃった婚(おめでた婚)と言われています。新婦の体調や生まれてくる赤ちゃんのことを考えて、挙式や披露宴を行わないで、写真だけを取るフォトウェディングや入籍だけをするカップルも多く見られます。

しかし、両親や周りの方にお祝いしてもらいたい、感謝を伝えたい思いで、おなかの赤ちゃんと共に、挙式・披露宴あげているカップルは大勢いらっしゃいます。

でき婚時に「親に言うタイミング」はなるべく早く!

結婚と妊娠が重なって、ますますの喜びでありますが、両親の考え方によっては、婚前での妊娠に気にする親も多いと思います。報告の順番を間違えると後々まで「チクチク」言われたり、トラブルの原因になり、幸せな結婚のはずが、後悔する結果になるケースも見られます。

また、通常の結婚式の準備でも目が回るほど大変なのに、妊娠中の体となると2倍も3倍も大変になります。なにより両親の協力が必ず必要になってきます。でき婚時に「親に言うタイミング」はなるべく早くしなければなりません。

母体の為にも、おなかの赤ちゃんの為にも、二人の結婚の意思が固まっているのならば、まず彼女の両親に「妊娠」と「結婚」の報告を伝えに行きましょう。

【親への妊娠と結婚報告の例文】

「○○さんと真剣にお付き合いさせていただいております。私は、○○さんと結婚をしたいと考えております。

実は、そうしたところ、先日○○さんのお腹に赤ちゃんを授かりました。」

「妊娠したから責任を取って結婚する」

というイメージを持たれないよう、

「彼女と結婚の意思はすでにあった。」

ということを、彼女の両親に伝えましょう。

 

多くの両親は、娘の「結婚」と「妊娠」を同時に伝えられて、喜びの前に「驚き」と「不安」がつきまとうことでしょう。

まずは、

「彼女を一生大切に守ること」

「生まれてくる子供は責任をもって幸せにする。」

という決意を両親に伝えましょう。

 

母体の安全を第一に短期間で計画を

妊娠中の身体は、刻々と変化します。挙式や披露宴を行うベストな日取りは、安定期に入った妊娠5~6か月頃です。通常、妊娠に気付くのは2~3か月なので、一日でも早く結婚準備に入らなくてはなりません。妊娠が発覚したら、早急に両親に報告し準備に入りましょう。

会費制結婚式するなら【会費婚】



おめでた婚プランがあるホテルや式場を選ぶ。

おめでた婚(マタニティ婚)のプランがあるホテルや式場は、妊婦の不安定な体調も考慮してくれ、経験豊かなスタッフが介助してくれるので安心して、計画を進められます。

 少人数でもお得に結婚式を挙げたい新郎新婦向けの特別プラン有ります
【大阪・京都・兵庫の会費制の結婚式】




また、マタニティー用ウエディングドレスを用意されているので、新婦のお腹が大きくなっても、スタイルはそのままで、お腹の部分だけ目立たないようにできているものが多く、全体的の見た目は通常のドレスと変わりません。

おめでた婚のスケジュール

両親のあいさつが済んだら早速、結婚準備に入りましょう。

母体に負担をかけずに準備をしましょう。

準備期間が短すぎると妊娠した身体にとって大きな負担になります。なるべく早く準備を開始して、準備期間を少しでも多くとれるようにしましょう。最低でも2か月半から3か月間準備期間が欲しいところです。

また、妊婦の体調は不安定で突然崩れるものです。新郎の男性や両親、周りの知人に手伝ってもらい、なるべく身体に負担をかけないように準備を進めましょう。

おめでた婚の結婚スケジュール

①両親へあいさつ(妊娠2か月)

●でき婚(妊娠)の親に言うタイミングはなるべく早く言いましょう。

②結婚準備開始(妊娠2~3か月)

●会場を決定します。(おめでた婚のプランがある所がおすすめです。)
●招待客リストの作成、招待状の用意。
●職場に結婚・妊娠報告、産休についても相談しましょう。

③結婚準備(妊娠4~5ヶ月)

●衣装を決めましょう。(マタニティ用ドレスがおすすめです。担当者に相談してみましょう。)
●結婚指輪の購入
●式場担当者と打ち合わせをします。
●新生活の準備を始めましょう。(妊娠中でもあるので早めに新居(賃貸)の契約は早めに契約をしましょう。)

④結婚式(妊娠5ヶ月~)

●お腹の大きさが変化しているので、ウエディングドレスのサイズをもう一度チェックしておきましょう。●万が一、当日体調が崩れた時に役立つように、会場周辺の病院を調べておきましょう。かならず、保険証や母子手帳を持参しましょう。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 プロポーズが成功したら結婚報告!!1.1 ①【身だしなみ】1.2 ②【手土産】1.3 ③【言葉遣い】1.4 ④…

妊娠中の結婚式の目安

① 妊娠2~3か月(流産しやすい時期)

この時期は、流産しやすい時期です。体の負担を避けましょう。挙式はできればひかえたい時期です。

妊娠5~6ヶ月(安定期で挙式向きの時期)

つわりも収まってくる安定期で、妊婦にとって体調が一番安定してくる時期です。個人差があるものの、挙式をするならこの時期が一番おすすめです。医師と相談してこの時期に挙式が出来るように調整してみましょう。

③妊娠6~7ヶ月(お腹が大きくなり始める時期)

新婦のお腹が大きくなってくる時期です。挙式をするならなるべく早いうちに行いましょう。

お腹が大きいので、足がむくみ、腰痛が出やすくなるので注意が必要。

④妊娠8ヶ月(体の不調が多い時期)

お腹がどんどん大きくなって食事の量も少量に。お腹も張りやすく無理をすると、母体に大きな負担がかかります。

挙式には不向きな時期です。

この時期以降の結婚式を考えるのならば、無事に出産が終わり、赤ちゃんの首が座る時期(出産後3ヶ月以降)に挙式の準備を始めると、余裕をもった結婚式になります。

⑤妊娠9~10ヶ月(挙式は絶対に控えましょう。)

体力的にも、精神的にも負担が大きい時期です。不安が多く感じる時期でもあり、少しのことでも身体に大きな負担になります。挙式は絶対に無理です。

目次 1 私が妻の実家のご両親に挨拶に行った時の話 私が妻の実家のご両親に挨拶に行った時の話 私は、現在30歳の男性です。妻とは二年前の6月に出会い、その年の12月に入籍しました。私は、入籍前の10月の下旬に千葉の妻の実家に挨拶に行きました。 人生でこれまでこんなに緊張したかな?と思うほど「ドキドキ」していました。 私は、義父が好きだという洋菓子の手土産を持ってスーツを着ていきました。 当日は10 […]

目次 1 挨拶は第一印象が重要1.1 ①髪型は清潔感を出す1.2 ②服装1.2.1 足元の印象は重要1.3 ③ネクタイ1.4 ④服装は汚れていないこと2 両親に会う時にお土産で気をつけること2.1 ①両親の好きなものにする2.1.1 百貨店などのデパートで購入する2.2 ②鮮度を気にしないものが良い2.3 ③匂いがきつくないもの2.4 ④玄関先で渡さない 挨拶は第一印象が重要 彼女の両親に結婚の挨 […]

目次 1 結婚報告時の「マナー」と「服装」1.1 失敗しないための注意点1.1.1 ①「早めに日程を決めておく」。1.1.2 ②「手土産を持って行く」。1.1.3 ③「フォーマルな服装を心掛ける」。1.1.4 ④「約束よりも早く行きすぎない」。1.1.5 ⑤「挨拶をしっかりする」。2 両親に会うときは表情に気をつけて!!2.1 ①玄関では笑顔を欠かさない2.2 ②どんな時も嫌な顔はしない2.3 ③ […]

目次 1 結婚前に女性が会いに行くときの注意1.1 両親への結婚報告は、ふたりの結婚準備の第一歩1.1.1 両親には事前に知らせておこう。1.1.2 服装や身だしなみについて1.1.3 手土産は必要か!?1.2 手土産を渡すタイミングは?1.2.1 仕事について1.2.2 お手伝いはすべき?1.2.3 彼の両親をどのように呼べばいいか? 結婚前に女性が会いに行くときの注意 両親への結婚報告は、ふた […]

目次 1 結婚を決めたらまずは両親に報告を 結婚を決めたらまずは両親に報告を 二人の間で結婚の意思が決まったら出来るだけ早いうちに両親に報告をしましょう。たとえ地元が離れていて遠くに住んでいる場合でも、電話やメールではなく、なるべく直接会って報告をすることが大切です。「結婚をしたい人がいる」とか「大事な話がある」などと切り出して、親に毛結婚の意思が固まったことを伝えましょう。 交際中すでに紹介を済 […]