(経験談)人生で一番緊張した両親への結婚報告 「話す内容」と「手土産」

が妻の実家のご両親に挨拶に行った時の話


私は、現在30歳の男性です。妻とは二年前の6月に出会い、その年の12月に入籍しました。私は、入籍前の10月の下旬に千葉の妻の実家に挨拶に行きました。

人生でこれまでこんなに緊張したかな?と思うほど「ドキドキ」していました。

私は、義父が好きだという洋菓子の手土産を持ってスーツを着ていきました。

当日は10月にしては暑い日で、しかもその日の自分の言動によって自分の将来が決まると思うと、緊張で嫌な汗がダラダラ出てきました。

喉も異常に乾き、持参したペットボトルの飲み物もすぐに飲み干してしまいました。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 プロポーズが成功したら結婚報告!!1.1 ①【身だしなみ】1.2 ②【手土産】1.3 ③【言葉遣い】1.4 ④…

妻と、千葉駅で落ち合い、妻の実家までは徒歩で向かいましたが、私は途中で何度も立ち止まり、話す内容を整理しました。

妻の実家に着くと、部屋の中は綺麗に整頓されていて、自分のために掃除をしてくれていたのかと思うと余計緊張してきました。

新郎新婦持ち出し0円で叶う最先端のオシャレウェデイング。
会費制で新郎新婦もゲストも満足。




妻の実家には義母と義父と義兄が居ました。構図としては、妻という弁護士の付いた被告である私の刑事裁判を受けているようなものでした。

私が緊張しているのが伝わったのか、あちらも緊張しているのが伝わってきました。

 

私は、勇気を振り絞って、妻と、いままでお付き合いしてきたことや自己紹介を話し、

いかに私が妻の事が好きで、

「妻の為ならどんな辛いことでも耐え抜く覚悟だ」

と伝えました。

 

そして、家庭を大事にし妻を支えていくので結婚をさせてほしいとお願いをしました。私の話を横で聞いていた妻が涙を流していた光景を忘れることができません。

 

すると、

義母からは「どんな時も妻の味方でいる事」

義父からは「どんな時も家族を養うこと」

を約束してほしいと言われ、結婚を許してもらうことができました。

 

約2時間妻の実家に滞在し、結果的に結婚を許してもらえたのですが、気疲れしすぎて寿命が3年くらい縮まった気がしました。

今では、妻のご両親とも頻繁にやり取りをし、とても関係は良好です。

 

でも、今、妻のご両親と良い関係が築けているのは、あの時自分が死ぬほど緊張して挨拶に行ったからなので、

できることなら二年前の自分に一言「お疲れ様」と言いに行きたいです。

目次 1 リゾートウェディングをしよう!!1.1 海外挙式をあげるには、手配会社を選ぶことが重要。2 海外ウエディングで素敵な思い出を作りませんか? リゾートウェディングをしよう!! 海外ウエディングの魅力は、日本にはない、その国独特な風景や自然が最高に舞台になってくれます。 その他にも、ハネムーンを同時に兼ねられる利点や、自分と本当に仲良くしている友人や近い親戚だけで、あまり親しくない人を呼ぶ必 […]

目次 1 念願のロシア旅行に行ってきました!1.1 翻訳アプリは出需品!! 念願のロシア旅行に行ってきました! 私は、去年の六月に妻と新婚旅行でロシアに行きました。 新婚旅行でロシアを選択する人は少ないと思うのですが、一応私たち夫婦にはロシアを選んだ理由がありました。 それは、私達がソ連時代の歴史に興味があり、独特の世界観を味わいたかったからです。   日本からロシアまでは約12時間のフ […]

目次 1 結婚式するならやっぱり海外!!1.1 海外ウエディングのメリット1.1.1 参加してくれる人が喜んでくれる1.1.2 意外に費用が抑えられる1.2 気の合わない参加者はやんわり断ることが出来る。1.2.1 海外ウエディングのデメリット1.2.2 場所が海外の為、準備や打ち合わせに不安な面が 結婚式するならやっぱり海外!! プロポーズを受けて、結婚式について考え始めたときに海外ウエディング […]

目次 1 何から何までドタバタだった結婚式 何から何までドタバタだった結婚式 30代の主婦です。 実は現在は再婚で最初の結婚は21歳のときでした。 当時私と元・夫は社会人になったばかりで、周りからみたらままごとカップルだったと思います。 しかし17歳のころから交際を続けていた私たちは大真面目で一人前に立派な結婚式ができると思っていました。 私も元・夫も結婚式に参加したことはなくすべてが初めての経験 […]

目次 1 結婚のお金がない!!払えない!?と言わないために!!1.1 結婚費用の平均1.1.1 二人の蓄えから結婚式にいくらかけられるか?1.1.2 親からの援助もお願いしてみる。1.1.3 ご祝儀は少なめに計算する。2 ご祝儀の使い方の考え方。2.1 ①親が費用を援助したり、費用を全額負担した場合。2.2 ②二人で費用を分担して出した場合。2.2.1 基本は二人の貯蓄をベースに考える。2.2.2 […]