結婚式はお金かかる。最初から予算には余裕をもとう。新生活の為にも節約を・・

算オーバーにならないように・・

節約しても、アイディアしだいでアットホームな幸せな式が・・

結婚式は、どのような感じの結婚式を考えているでしょうか。シンプルで簡単に行うもの、豪華でいろんなゲームや余興を楽しめるようにするもの、結婚式に招待する人も身内だけの人や職場の人まで、一様に結婚式といっても、その内容は様々です。

 

わたしたちは、結婚式は簡単に、そしてアットホームな雰囲気でしたいと思っていました。友人は招待せず、身内だけの結婚式です。プランは一番安いものを選び、あとから自分たちが行いたいものを追加していく形にしました。

 

ドレスだけは後悔のないものを・・

結婚式で着るドレスも、本当は安いものを選ぶはずでしたが、実際に試着をしていると気が変わってしまいます。やはり、結婚式は一生の思い出になりますし、後悔のないようにしたいと思うようになったからです。

特に女性にとって、ウエディングドレスは子供の頃からの夢です。そこを妥協することはできませんでした。



ドレスを選んでいけば、ベールや手袋、ティアラや髪飾りなど、いろんなところが自分好みにしたくなります。お金のかからないものもありましたが、やはり数が少ないですし、似合わないものもありますので、さらにお金を出して自分好みにしていきました。

 

ドレスにお金がかかるぶん、他は手作りで頑張りました。ウエルカムボードやウェルカムドール、あとリングピローも自作しました。あまり手芸は得意ではないのですが、思いが込められたただ一つのものができたので満足しています。

余興では、最初に提案されたのはカラオケだったのですが、招待する身内は誰も歌いません。代わりに自分たちに関するゲームを作り、それを選択問題にして当てていくというものにしました。もちろん、正解数が多いチームから賞品をゲットできるのですが、この商品も金額に差をつけて、楽しめるようにしました。

この賞品もあまり安いものではみすぼらしくなるので、だいたい4000円から6000円のものを購入していました。賞品だけで3万円ほど使ったと思います。他にも親に手渡しするプレゼントや引き出物にも、そこそこなお金がかかりました。

 

なるべく自分たちで手作りしたりと、お金をかけないようにしていましたが、予算よりは50万ほどオーバしていました。やはり結婚式はスタッフの人と打ち合わせを重ねるにつれ、自分の好きな結婚式にしたくなります。その結果、自分が予想していたよりもお金がかかってしまいますが、そのおかげで満足できるものができたので後悔はなかったです。

結婚式はお金がかかります。ですので、最初から余裕をもった予算でいくと、満足のできる結婚式をあげることが出来ると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です