プロポーズの言葉 彼から貰った最高のプレゼント

結婚願望の強かった以前の私

そんな私を優しく支えてくれました。

 

元々結婚願望の強かった私は、主人以前に付き合っていた人にも結婚を匂わせたていました。それでワガママを言ったこともありました。今から考えるとひどい女で別れるのも納得です。

 

そんなひどい女のまま成長もなく主人と付き合ったのですが、いつも穏やかに優しく私を支えてくれました。見守ってくれるといった感じでしょうか。

そんな主人とは喧嘩もなく、流れる時間が心地よいので、ずっと一緒にいられたらいいと思っていました。

 

職場も一緒だったので、悩みも理解してくれました。

この人となら人生共に歩める、いや歩みたいと思ってはいました。

一年ほど付き合ったある日、突然彼の部屋で

「これ、準備したから使って」と渡されました。

 

小さな紙袋に入った何やら固いものです。中身を見ても理解できずにいたのですが、それは印鑑でした。

結婚STYLING (結婚スタイリング)

目次 1 「シンプルな言葉」に感動します。1.1 生まれて初めてのシチュエーション1.1.1 1.やっぱり、プロポーズは…

「よく名前みてごらん。」

私の旧姓はありきたりなもので印鑑ならどこでも簡単に購入できるのですが、主人の姓は注文して掘ってもらわないと購入できない印鑑でした。

もちろんその印鑑には主人の姓が掘られていました。

 

「その姓になってその印鑑を使って」

主人から今までイベントごとにプレゼントをもらってきましたが、これほど嬉しいプレゼントはありませんでした。

いい大人のためのラブレター【シカケテガミ】



私はこの人と一緒にいてもいいんだ、必要とされているんだ、家庭を築けるんだ、主人の姓を名乗っていいんだといろんな事が頭を駆け巡って少し呆然としてしまいました。

実は私は主人と付き合う前に体調を崩し、体が強くありませんでした。

付き合ってはいたけれど、結婚もしたいけれど諦めも必要かと考えたのも事実でした。そんな私を理解してか

 

「幸せになりたいっていってたけど、幸せは願うものじゃない。幸せはなるもの。だから二人で幸せをつかもう。」

 

そんなセリフをくれた主人についていこうと思いました。

普段は言葉が少ないけれど、いままでもこれからのことも真剣に考えてくれていることが伝わってきた大事な大事な思い出です。

目次 1 プロポーズで彼女が感動するセリフ1.0.1 シンプルに結婚しよう1.0.2 ずっと一緒にいたい1.0.3 守りたい2 サプライズプロポーズ大作戦  20代後半 男性 プロポーズで彼女が感動するセリフ プロポーズというのは、その時のことを忘れたという人もいれば、その時のことをしっかりと覚えているという人もいます。 そのことは、プロポーズの言葉が関係しているのではないでしょうか。 男性がその […]

目次 1 私が憧れる映画のようなプロポーズ1.1 朝起きたら・・左手の薬指に指輪が・・💛1.2 女の子はシンプルな言葉にグッとくる。1.2.1 サプライズもやりすぎだと引いてしまいます・・!! 私が憧れる映画のようなプロポーズ 朝起きたら・・左手の薬指に指輪が・・💛 私が理想としているプロポーズは、映画のようなワンシーンです。 よくあるサプライズ的ではなく、日常生活の一部でありながら、どこかサプラ […]

目次 1 もう交際期間○○年だけどプロポーズしてくれない・・1.1 女性が結婚を意識するまではどのくらい?2 交際3年目 「結婚をあきらめかけた時、驚きのプロポーズ」20代女性 もう交際期間○○年だけどプロポーズしてくれない・・ 「長い期間付き合っててもプロポーズしてくれない・・」と悩む女性は多く見ます。   逆に、男性は、「そろそろプロポーズしてもいいかな・・」とプロポーズをするタイミ […]

目次 1 婚活パーティーでご成婚されたAさんに今までの婚活の経験をお聞きしました。1.1 プロフィール1.2 婚活を始めたきっかけは? 婚活パーティーでご成婚されたAさんに今までの婚活の経験をお聞きしました。 プロフィール 35歳女性👩 婚活歴2年 婚活パーティー4回目:婚活サイト:2社に登録中(Omiai・エキサイト) 婚活を始めたきっかけは? 20代から付き合っていた彼と別れ、気が付くと32歳 […]

目次 1 (体験談)彼女も感動!!サプライズプロポーズ (体験談)彼女も感動!!サプライズプロポーズ   ごく最近の話ですが、私は昨年の9月にプロポーズをしました。相手は4歳年下の子で約4年間付き合った子です。付き合い始めた当初から記念日や誕生日などにお互い何かしらサプライズを行っていました。 もともと私がサプライズ好きで相手の子が真似してきた感じです。プレゼントをただ渡すよりも、なにか […]