感動的なプロポーズを成功させよう!!「サプライズ」「場所」「言葉」

出を徹底的にこだわりました・・

私はなるべく素晴らしいプロポーズにしたいという思いが強くあったので、演出を徹底的にこだわりました。やはり地味なプロポーズよりも凝った演出をした方が心に残ると思います。

 

私は、結婚したい気持ちを彼女に理解してもらうために、単純なメッセージではなくて動画を使った演出をすることにしました。また、良い雰囲気の中でプロポーズをしたかったので、素敵な音楽を用意しました。

 

映画のようなプロポーズに・・

しっかり考えた演出をしたので、まるで恋愛映画の1シーンのような素晴らしいプロポーズになりました。私は初めてのプロポーズだったので、どんな演出をしたらいいかよく分からなかったです。



サプライズ業者に依頼

そのため、魅力的なプロポーズをするための手助けをしてくれる業者に依頼しました。値段が高かったら業者に依頼するのを止めておこうと思ったのですが、とても手頃な値段でプロポーズの演出をしてくれるので安心して依頼しました。

私達にとって一生の思い出に残る記念日になるのだから、適当な日にプロポーズをするのではなくて、縁起のいい日を選ぶことにしました。私は彼女の誕生日が大安だったのでその日にプロポーズをすることに決めました。

彼女の誕生日にプロポーズをすることでカップルにとって、とても良い記念日になりました。私は誕生日という彼女にとってとても意味のある日にプロポーズをできることに喜びを感じることができました。

私は彼女を驚かせたかったので、サプライズ的な演出をいろいろ準備しました。私の彼女は結婚に対する思いがとても強いのでなるべく素晴らしくて感動できるプロポーズにしてあげたいという思いがありました。

そのため、シンプルに結婚の意志を相手に伝えるのではなく、彼女が全然予測できないような驚く演出をいろいろ用意してプロポーズをしました。彼女は私が用意した演出にとても感動しているようだったのでよかったです。

彼女が結婚したいと思えるようなフレーズを考えて伝えたことで、私のプロポーズを快く受け入れてくれて満足しました。

幸せだけど、「ホントはプロポーズしてほしかった・・」 20代後半女性

当時私は、27歳、彼は25歳で私は高校卒業後に地元を離れ大阪にいました。大阪で彼と出会って、1年半くらい気がついたら同棲していました。私は長く大阪にいるつもりはなかったので、「地元に帰るから」伝えると、私が一時帰郷するのに彼も旅行がてら付いてきました。

 

旅行からもどり、また地元に帰ることを伝えると、「俺も帰る」と意味不明なことを言い出しました。後で聞くと彼と出会ったときは私が精神的にも弱ってたので、1人にしておけないと思ったらしいです。

それから私の母に連れて帰ることを伝えると、将来のこともちゃんと考えて行動するように言われました。彼も親に伝えると、彼の親の地元と私の地元が同じだったこともあり、許してくれました。

2人とも言い出したら聞かないタイプなので許してくれたのではないかと思います。それから地元引っ越し落ち着いたら結婚しようと思ってましたが、結婚して子供ができても働けるようにしておきたいと、資格を取りに2年間いきました。

その後就職してから、2年目、付き合い出して5年目の付き合い出した記念日に籍を入れる話になりました。特にプロポーズはされませんでした。

私はもっとサプライズして欲しかったけれど、地元きてくれていたのでそれだけでもありがたいと思っていましたので。しかし、些細なプロポーズみたいな感じはあったんです。籍を入れる一日前の夜、明日籍をいれますね。

「よろしくお願いします。」と言われました。彼は恥ずかしかったのかそのまますぐ眠りにつきました。そして付き合い出して5年目の記念日に入籍しました。その後結婚式もちゃんと挙げ、今では結婚して5年目2人の可愛い子供に恵まれ暮らしています。

遠く離れた大阪から離れその時していた社員を辞め、友達や、親から離れ私の地元に引っ越してくれたことを感謝しながら夫婦生活を送りたいと思っています。とは言ってもはやり喧嘩はしますが、夫婦と言っても元は他人同士なので、その都度、話しながら仲良くやっていってます。

プロポーズですが、1度はサプライズなどもしてほしかったですが、私にはその些細なプロポーズでも嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です