わたしの憧れるプロポーズの「セリフ」と「シチュエーション」

「シンプルな言葉」に感動します。

生まれて初めてのシチュエーション

私の憧れのプロポーズは、「2人きりの空間でシンプルに、結婚しよう」と言われることです。ごく一般的なプロポーズですが、将来をきめる大事なことば。2人だけの空間で、真っ直ぐな思いを伝えてもらえたら幸せです。

 

その中で3つの外せないポイントがあります。

1.やっぱり、プロポーズは男性から

ここが一番譲れないポイントです。プロポーズはやはり男性から言われたいところです。もちろん恋人期間のうちに女性からある程度将来の話をすることはあると思います。彼も突然プロポーズをするのは怖いと思うので、女性側が予め受け入れる雰囲気を出しておくことは重要だと思います。

それでも最後の決意は男性から言われたいところです。男性の方にとってはとても勇気がいることかもしれませんが、勇気を出してくれたこと自体が女性としてはとても嬉しいことです。

 

2.密室で・・💛

密室というと変な響きですが、要は2人きりの空間で聞きたいということです。レストランや街中、さらにはイベント会場を利用したプロポーズの話を聞くことがあります。大勢の人たちに自分たちの結婚を祝福してもらえたら嬉しいだろうし、サプライズ的な楽しさもあります。

しかし、将来を決める大事なひと時。私は断然、他の誰にも邪魔されない2人きりの空間でのプロポーズ派です。それに2人きりだと、プロポーズ後(もちろんOKした場合)に、思いっきり彼に甘えられるのも良いですよね!

 

3.伝える言葉はわかりやすい言葉

「結婚してください」とか、「家族になろう」と言ったシンプルな言葉に憧れます。男性からしたらベタすぎて少し恥ずかしいかもしれませんが、真っ直ぐな想いが伝わり男らしさを感じます。

また、私自身があまり敏感なタイプではないので、例えば「一生僕のお味噌汁を作って欲しい」のような、少し遠回しの言葉だと、一瞬何のことか気づかないのではと思います。

 

プロポーズはする方もされる方もドキドキしますが、その時間を含めて2人だけの思い出に残したいです。


の思いをシンプルな言葉で伝えました。

私は、会社で知り合った女性とおつきあいをしていました。

この度、結婚を申し込もうと思ったので、プロポーズをすることにしました。一生思い出に残るような言葉を考えるのが大変でした。やはり素敵なプロポーズをして欲しいと思っている女性は多いので、適当な演出をするのではなく、素敵な演出をした方がいいと思います。

 

私はなるべく感動的なプロポーズになるような場所がどこなのかじっくり考えました。良い雰囲気の場所でプロポーズをすると女性を喜ばせることができると思いました。

 

私はプロポーズを彼女にする時にはありふれた言葉を使うのではなく、一生記憶に残るようなフレーズを考えて相手に結婚したい思いを伝えたかったです。私は初めてプロポーズをするのでどうすれば上手くできるか方法がよく分からなかったです。

 

そのため、ネットや雑誌で調べて、プロポーズのやり方を参考にしました。やはりプロポーズ基本を知っておくと失敗するリスクは少ないと思います。ただ、基本通りにするよりも、自分で考えたオリジナリティの方法で思いを伝えた方がいいプロポーズになるという思いがありました。

 

私は、どうしても「結婚したい」という気持ちをストレートに表現するプロポーズを考えることにしました。私は一生、いっしょにいたいと思っている気持ちを、相手に分かってもらえれば、結婚を受け入れてくれると思いました。

 

私がプロポーズをするために、選んだ場所は、おしゃれな雰囲気のレストランでした。

素敵なムードの中で、大切に思っている気持ちを飾らずに表現することにしました。プロポーズの当日に、事前に婚約指輪を用意して、プロポーズの言葉をしっかり確認をしてから彼女を迎えに行きました。

 

雰囲気の良い場所と、おいしい料理で彼女はすごく喜んでくれました。食事のあと、ついに彼女にプロポーズをしました。

私はシンプルに彼女に「結婚してください」と伝えました。彼女はとても驚いて嬉しそうにしていたのですが、迷っている感じがしました。そして、隠し持っていた婚約指輪のケースを彼女の前に差し出し、「パカっ」と開いて差し出しました。

彼女は再び驚き、涙を流して、「こちらこそ、よろしくお願いします。」と返事を頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です