「混浴でプロポーズ!?」「元彼との結婚はありえない!?」体験集

たりだけの場所「貸切 混浴風呂」でプロポーズ!?

私は30代の男性です。妻とは同い年で27歳の時に結婚しました。プロポーズは誰しもがそうだと思いますが、大変緊張したことを今でもよく覚えています。

妻とは大学生の時に同じサークル活動で知り合いました。交際をスタートしたのはお互いに就職して仕事が安定してきた23歳の時です。それから約3年の交際をし、覚悟をきめてプロポーズを計画し旅行を計画しました。

お互いお泊り旅行など初めてだったので、彼女を誘った時は少し戸惑っていましたが、顔を赤らめてOKしてもらいました。

今回のプロポーズ旅行計画は次の通りです。

  1. 新幹線で箱根へ出発
  2. 2泊3日の温泉旅行
  3. 地元グルメや観光旅行を楽しむ
  4. 最終日、混浴を予約
  5. その夜、ディナーの後プロポーズを実施。
お互いに有給休暇を利用して2泊3日の旅程で箱根に観光デートに行きました。色々な温泉を巡ったり、ロープウェイに乗って素晴らしい風景を楽しんだり、地元のグルメを堪能する等、3日間のデートはとても楽しい思い出になりました。

初めての「ドキドキ混浴デート」

その箱根デートの最後の晩のことです。私は旅行前にあらかじめ彼女に内緒でその旅館の貸切「混浴風呂」を予約しておりました。その日の夕食は部屋食で2人だけの空間でくつろぎながら美味しい夕食を食べ、お酒もお互いにすすみました。

夕食が終わり夜の入浴の時間になり私は予約していた貸切り「混浴風呂」のことを話しました。彼女は驚きつつも喜んでくれました。初めての混浴ということで、すごく緊張したことを覚えています。

食事に続き風呂も2人きりでいいムードになりました。入浴中は大学時代のサークル活動の話をしながら、一緒に知り合った当時を懐かしみました。

【Bizoux Bridal(ビズーブライダル)】公式サイト



そこから僕は、彼女に、「そんな出会いからこうして今、風呂に2人で入る関係になるとは思いもしなかったよ。今までずっと一緒にいてくれてありがとう。でも僕はこの時間を一生君と味わいたいんだ。どうかな?」と伝えました。

すごく緊張してほろ酔い気分も一気に覚めました。彼女もびっくりしていましたが、そこから笑顔に変わり「こちらこそずっと一緒にいて下さい。よろしくお願いします。」と言ってくれ、このプロポーズが成功しました。

もう本当に最高の瞬間でした。部屋に戻ってからは、こちらも私があらかじめ旅館に用意をお願いしていたワインを楽しみました。改めてプロポーズが成功した実感をしみじみと噛みしめた時間でした。
そんなプロポーズから現在まで時には喧嘩もあるけれど、夫婦仲良く結婚生活を送っています。

思えば、プロポーズをどのように実行するかすごく悩んだ期間がありました。何せ1度きりのことなのでたくさんのパターンを考えて、頭の中でシミュレーションしてこのプロポーズに決めました。貸切風呂やワインのサプライズ、彼女はとても嬉しかったと言っていましたので、女性へのプロポーズにサプライズは効果的かもしれませんね。

別れた彼と偶然再会!?そしてプロポーズ!?

 

私は1年前に元彼に、電話でプロポーズをされました。私はその元彼とは2年前に、偶然街中にある焼き肉屋さんで会いました。私は「こんな事ってあるの?!」と本当に驚いてしまったほど、本当に奇跡的な再会でした。

 

私はその元彼とは8年くらい前に連絡をしなくなりました。私は8年くらい前の頃に元彼と最後に会った時に、「この人はやっぱり私の体だけが目当てで、私の事をちゃんと見てくれない人だな~」と思い、私は元彼に対しての気持ちが冷めてしまい連絡を取るのを止めました。

そして私はその時に携帯電話も解約したので、元彼とはそれ以降一切連絡を取っていませんでした。そして私はその元彼と8年振りに、偶然に街中にある焼き肉屋さんで会ってしまったのです。私は知り合いの男性と二人で食事をしていて、後ろから「あれ?○○?」という声が聞こえてきて、その声はもしかして・・・元彼の声!と私は思い後ろを振り向くと、やはり私の予想通りに8年前に連絡を取るのを止めた元彼でした。そして元彼が私に「○○じゃん!久しぶり~生きてたんだ!」と言われて、私はとても驚きました。

「おまえ、携帯解約したみたいで連絡取れなかったよな~、心配したんだぞ!」と言われて、私はその元彼の言葉に少し嬉しくなりました。そして私は元彼と連絡先を交換して、その1ヶ月後に電話をしました。そして私は元彼に「私、今結婚する人を探しているの」と打ち明けました。

 

そして元彼が「俺とはどうだ?給料は平均くらいの額しか貰っていないけど、おまえとは相性が良いから結婚しても良いよ。俺と結婚するか?」と言われました。私は元彼に「嘘でしょ?本当に言っているの?」と聞きました。

そして元彼は「嘘じゃないよ、本当だよ!」と言われて、私は少しだけ嬉しくなりました。でも私はその時に年上の男性の事が好きで、その年上の男性のことしか頭に無かったので元彼のプロポーズは断りました。その後も元彼からメールで「大好きだからな!」と言われました。でも私はその元彼の事が以前のように好きになれなくなっていたので、元彼とは結婚するのは絶対に無いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です