結婚できない女性 婚活アラフォー女の診断表とその特徴

婚できない女性の特徴

結婚する相手には妥協したくない!!

年齢が高ければ高くなるほど、結婚する相手選びには妥協したくない思いが強い傾向にあります。しかし、どれもこれも条件をつけてしまったのが原因で、結婚から遠ざかっているということも・・。

結婚できない女性の診断表

アラフォー女性の相手に求める条件

※3つ以上ある女性は、結婚できない女性かも□年収は最低でも500万円以上

□出来たらお金持ち

□長男は嫌!!

□身長は170㎝以上

□出来たらイケメン(ブサメンは却下)

□国立大学など有名大学卒が希望

□50代は却下!

チェック項目が3つ以上ある人が注意すべきポイント

上のチェック項目で3つ以上が上がる女性は、結婚相手への理想が高いといえます。しかし、それは「上から目線」で相手を見ているとしか思えません。なぜ「上から目線」だというと、自分のことは棚に上げて、相手への理想ばかり高くしても、上手くいくはずはありません。

 

☑年齢を経て女性の需要は下がるが、男性は上がる傾向にある。

一般的に男性は年齢が上がると、年収や男としての格があがり、女性も年上好きが多いので、50代になってもモテる傾向にあります。また、男性の相手への理想はというと、年齢と見た目です。つまり、若くてかわいい女性が好きだということです。
つまり女性は年齢が上がれば上がるほど、男性の理想から遠ざかってしまいます。ただでさえ需要が下がっているのに、「上から目線」女子では、結婚はどんどん遠ざかってしまいます。

 

☑妥協する。「条件の範囲を広げる」

まず相手に対する理想を妥協しましょう。しかし、妥協すると言っても、すべてあきらめるとはいいません。理想の条件を広めるのです。

例えば、

◎年収500万以上の場合は、二人で550万円以上にするとか・・。

◎長男でも同居をしなければOK。

◎自分より身長が高ければいいなぁ。

◎一生懸命仕事をしてくれる人であればOK。

◎年齢も自分より5歳~10歳までに範囲を広める。

ほんの少し理想を下げただけでも、理想の結婚相手の候補が格段に増えるのは間違いありません。

20代で時が止まったままのアラフォー女性

20代の頃、男性たちから人気があり、「お嫁さんにしたい候補」に上がっていた女性。

その女性が

「アラサー」

「アラフォー」

になっても20代の頃の栄光を持ったまま時が止まってしまっている女性のことを「元モテ女」と呼んでいます。

 

綺麗な女性は「アラサー」「アラフォー」になってもモテます。

しかし、なぜこのような女性でも、結婚できないのでしょうか?

その原因と考えられるのは、「元」であって「今」ではないからです。

 

昔だったら周りにモテはやされていたかもしれませんが、今は、年齢の経過とともに容姿も変化し男性の理想の範囲外になってしまったのです。

しかし、多くの「元モテ女」はそのことに全く気付かず、昔の栄光にしがみついて、結婚相手の理想は高くなり、その婚期をどんどん逃す傾向にあります。

 

また、婚期が遠のいてるアラフォー女性の多くが実家暮らしです。若い頃から実家でぬくぬくと育った人が多く、成人して、何年も何十年も経過しているのに親に生活の世話をしてもらっている人です。

この「元モテ女」のアラフォー女子は、このような生活の支援をしてもらっている間に、どんどん基礎生活レベルが下がっていきます。

 

基礎生活レベルとは

①経済観念と家事能力の欠如
電気代やガス代、水道代など、自分で支払ったことがないため、どのくらい使ったらいくらかかるかなど、生活に対する金銭感覚が足りません。また、料理や洗濯など基本的な家事一般を出来ない女性が多くいます。

婚活などで理想の相手と巡り合えても、相手が一人暮らしや生活観念がしっかりと持っている人ならば、何も知らないアラフォー女性をみて 不安を覚えることになるのは当然なことです。

ひとり暮らしを始めませんか?

出来るなら30代までには、親元を離れ一人暮らしを始めてみましょう。

基礎生活レベルは、女性にとって大変重要なポイント、家事全般を自分自身でこなすことにより、生活力を身に付け基礎生活レベルの向上を計りましょう。

目次 1 私が体験したブライダルエステ1.1 たのしいウエディングドレス試着のはずが・・1.1.1 インターネットで情報収集!!1.1.2 ブライダルエステ初体験!!1.2 シェービングは挙式3日前に 私が体験したブライダルエステ たのしいウエディングドレス試着のはずが・・ 待ちに待ったウエディングドレスの試着の日です。 結婚が決まった日からずっとこの日を楽しみにしていました。当日は、彼と彼の両親 […]

目次 1 婚約指輪の平均は全体の73%!!1.1 婚約の証1.1.1 プロポーズに贈るのが一般的に2 婚約指輪は給料3か月分って本当?2.1 女性にとっては一生の宝物 なるべく二人で選びましょう!2.1.1 婚約指輪を贈らない場合は女性から提案しましょう。 婚約指輪の平均は全体の73%!! 婚約の証 そもそもエンゲージリング(婚約指輪)は、男性からの「永遠の愛」を表していて、多くの女性の憧れです。 […]

目次 1 報告は3か月までに1.1 退職する場合は「退職願」を提出する。1.1.1 結婚報告は直属の上司から行いましょう。1.1.2 朝礼などを利用して報告をする。1.1.3 職場の上司や同僚を呼ぶときと呼ばない時の伝え方2 【例文】職場での伝え方2.1 結婚報告【正社員の場合】2.1.1 ◎上司を結婚式に招待するとき2.1.2 ☆職場結婚の場合2.1.3 ◎上司を結婚式に招待しない時2.1.4 […]

目次 1 食事会でカジュアルすぎる格好なNG1.1 食事会での服装で大失敗・・     30代新婚 食事会でカジュアルすぎる格好なNG 顔合わせ食事会は、結納のように特に決まりはありません。 しかし、両家が初めて初顔合わせをする大切な日なので、この先長い付き合いになるので第一印象が失礼な態度や格好をしていまうと、最悪ずっと両家の関係が悪くなってしまうケースもあります。 あまりカジュアルすぎない格好 […]

目次 1 結婚披露宴でそのまま使える例文集(父親編)1.1 両家の挨拶(謝辞)の原稿の構成1.1.1 文章のバランスを考えよう。1.1.1.1 新郎の父「謝辞」の例文 「導入」1.1.1.2 新郎の父「謝辞」の例文 「結び」 結婚披露宴でそのまま使える例文集(父親編) 両家の挨拶(謝辞)の原稿の構成 披露宴が盛り上がり、両親への手紙・花束贈呈が終わると、式を締めくくる挨拶、両家代表の挨拶(祝辞)を […]